FC2ブログ

記事一覧

春の銀河①

先週から今週にかけて爆弾低気圧や寒気などが入り、比較的天候は晴れに恵まれました。
 
3月まではあまりの寒さに冬眠状態でしたので、ここぞとばかりに春の銀河たちをいくつか撮影いたしました。画像処理に慣れないためアップは処理が済み次第順次していく予定ですが、まずはこれから。
 

「M101 回転花火銀河」
2013年4月7日 22:27~
タカハシ:TSA120+35フラットナー(f 880mm/F7.3)
キャノン:EOS60Da(ISO1600)
露出:360sec×14枚
ビクセン:AXD赤道義 
ガイド:miniBORG50+ワテック:WAT-902H2 ULTIMATE  アドバンスユニットによるビデオ(オート)ガイド
撮影場所:自宅屋上(長野県小諸市)
ステライメージVer6.5にて画像処理
 
先月はFSQ106EDで撮影しましたが、もう少し拡大率を上げたいと思いTSA120で撮影しなおしました。
 
今回はダークフレーム10枚。フラットフレーム10枚をそれぞれコンポジットして補正をかけました。ダークフレームは撮影後に撮影。フラットフレームは前回、T-Fixさんに「青を引きすぎてる」との指摘がありましたので、青空で撮影するのをやめて、曇り空で撮影してみました。「TSA120+フラットナー」の組み合わせは、元々周辺減光が少ないので効果は
 
                 
 
なのですが、概ねカラーバランスも崩れず素直にフラットになってくれたのでは・・・・?と思います。
 
様々なソフト(RAP2とか?)を使えばもっとカンタンに適正な補正ができると思うのですが、なにせアナログな人間なので、そういうハイテク技術にとっつきにくくて・・・・(汗)。おいおいは手をつけていくつもりですが、とりあえずは手間ヒマかけてアナログな方法でやってます。そのほうが原理も理解できると思いますし(と言い訳してみる)。でも、もっといい方法がありましたら教えてください。ゆっくりではありますが、徐々にいろいろな手法は試してみたいと思っています。
 
ところで、やはり全体的にザラつき感が気になります。これはやはりコンポジット枚数を増やすしかないのでしょうか。
 
 
スポンサーサイト



コメント

No title

こもロハスさんこんにちは 画像処理はステライメージのみですか?私もRAP2は持っていますが、なぜそのソフトを使うかと言いますとRAWの現像はPhotoshopのCamera Rawでやりたいからです。以前ステライメージで現像していたんですがざらざらになるような気がしてそれ以来Camera Rawでの現像ばかりです。
私の手順は Rawをdngに変換→RAP2にてダーク、フラット処理→Camera Rawにて現像後tiffで保存→DSSでコンポジット
その後画像処理と言う手順です。

No title

nonkaさん

はい。ステライメージだけです。フォトショップもいずれは入手したいのですが、いろいろ種類があって何がいいのか…一番上位のCS…は高価ですので二の足を踏んでいます。イレメンツとか安いようですが…

でもアドバイスありがとうございます。いただいたアドバイスはきちんと頭に入れて、処理環境も徐々に整えて実践してみます。m(_ _)m

No title

初めまして お名前から小諸の方だと直ぐにわかります。
私は千曲市在住ですので親近感が沸いてしまいます。
プロフィールから同世代の様ですし^^
ヤフーブログ開設おめでとうございます。
これからちょくちょく拝見させて頂きます。
それにしても素晴らしい機材と観測場所ですね
屋上なら不意に出てくる動物や人間にビビらなくて良いのですからー

No title

星のおじ様

おいでませ!!以前からブログを拝見させていただいてました。千曲市ですか。近いですね。大昔ですが、そちらの近くの博物館内の同好会「しなの星空散歩会 きらきら」に参加していたことがあります。

もう長野の星空環境が素晴らしいので、この二年で一気に機材が増えてしまい、星にどっぷりと浸かっております。

そうそう。最近はタヌキやキツネ。天然記念物のカモシカ。さらには熊!!にも山で遭遇するようになりました。山の環境の激変に驚いております。

今後とも観測場所などでお会いできたら嬉しいです。よろしくお願いいたします。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

こもロハス

Author:こもロハス
FC2ブログへようこそ!