FC2ブログ

記事一覧

11月6日未明の四彗星

今朝は夜中の2時に起きて、近くの飯綱山公園駐車場に行き、現在、話題の四つの彗星を撮影してきました。
 
<共通データ>
-撮影データ-
タカハシ:FSQ106ED(f 530mm/F5)
キャノン:EOS60Da(ISO3200)
露出:一枚あたり60sec(リニア彗星は90sec)
ビクセン:SXP赤道義 
ガイド:タカハシFS60CB+ワテック:WAT-902H2 ULTIMATE  アドバンスユニットによるビデオ(オート)ガイド
-画像処理-
Photoshop CS6 にてRAW現像、レベル、トーンカーブ、色彩等調整
RAP2にてダーク減算
ステライメージVer 7 にてカブリ補正。彗星核コンポジット
※トリミング有
 
大きさは揃えてありますので、比較できます。
 

ラブジョイ彗星(C/2013R1)
2013年11月6日 3:46~
10枚コンポジット
 

アイソン彗星(C/2012S1)
2013年11月6日 4:08~
13枚コンポジット
 

リニア彗星(C/2012X1)
2013年11月6日 4:32~
8枚コンポジット
 

エンケ彗星(2P)
2013年11月6日 4:52~
9枚コンポジット
 
ラブジョイ彗星は、心眼の肉眼で見えたような見えないような・・・。とにかく撮影してみても明るく、アンチテールもしっかりしてきていて見応えがあります。一説には3等台に入るとの情報もあり、楽しみななってきました。
 
一方、アイソン彗星ですが、ラブジョイ彗星の後に写野に入れると、非常にショボく感じます。これで一か月後に「世紀の大彗星」になるのか・・・。本当に心配になってきます。一部ではいつ消滅してもおかしくないとのウワサも・・・。とにかくこれから太陽のエネルギーをいっぱいに受けて成長してもらいたいものです。
 
リニア彗星は画像処理をすると、かつてのホームズ彗星のようなクラゲ状が出てきました。大バーストする彗星の特徴なのでしょうか。
 
エンケ彗星。かなり低空でしたが、想像以上にしっかりとしたグリーンの中央集光が目につきました。周期彗星なので塵をまき散らしつくしてるとのことで、尾は期待してなかったのですがイオンテイルが伸びてきてるようです。
 
4つの彗星はそれぞれに個性があって見応えがありますね。しかしながらたった一時間30分足らずで4つもの彗星を導入。撮影できるのは、「STAR BOOK TEN」 の自動導入のおかげです。パソコン入らずなので設置もスピーディー。平日で時間的制約のあるこのような状況でも、観望、撮影する気力が湧きます。
 
飯綱山公園駐車場は自宅から車で5分。小諸の光害の影響を受けますが、東側は浅間山の山麓にあたるため街がなく、比較的光害の影響を受けません。自宅からのアクセスもいいので、日々の彗星の変化を追うには良さそうです。
 
このような環境を生かして。しばらくこの4つの彗星の変化を見守る、寝不足の。しかしながら楽しい日々が続きそうです。
スポンサーサイト



コメント

No title

こもロハスさん、これは実に楽しそうですね。
私は名前負けでアイソンしか撮影していませんでしたが、今度トライしてみようと思います。
特にリニアはホームズ彗星そっくりで懐かしくなりました。

No title

フィガロさん
この秋は「彗星祭り」状態ですね。惑星や彗星は宇宙の長い時間の流の中でも、人間の時間的尺度で変化が確認できるので、見ていて楽しいです。ぜひ、時間があったら追跡してみてください。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

こもロハス

Author:こもロハス
FC2ブログへようこそ!