FC2ブログ

記事一覧

モンキー星雲 NGC2174-5

10日に佐久穂町に遠征した際に撮影した、もう一つの対象を処理しました。
 

 
「モンキー星雲 NGC2174-5」
<撮影データ>
2013年10月13日 1:49~
タカハシ:FSQ106ED + レデューサーQE0・73×(f 385mm/F3.6)
キャノン:EOS60Da(ISO 1600)
露出:300sec×5枚
ビクセン:SXP赤道義 
ガイド:miniBORG50+ワテック:WAT-902H2 ULTIMATE  アドバンスユニットによるビデオ(オート)ガイド
PhotoShop CS6にてレベル、トーンカーブ、色彩、明るさ調整
RAP2にてダーク、フラット処理
ステライメージ Ver.6.5にてコンポジット
 
サルの顔に見えやすいように、画面下を北にしてあります。一見してお分かりのように、画面右側。つまり東側が明るくなってしまっています。これは、もしかしたら光害カブリ?皆さんは光害カブリはどのように補正してるのでしょうか?思いつくのはステライメージの「カブリ補正」ですが、やるとしたら処理のどの段階で入れるのがいいのでしょう。参考意見がありましたらお聞きしたいです。
 
あとピントが甘いようです。そんなに気温の変化が激しい夜ではありませんでしたが。シーイングが悪く、いつもよりライブビューでのピント位置の把握が難しかったと記憶してます。やはりバーティノフマスクが必要なのだろうか・・・
 
<10月24日追記>
画面右側の「カブリ」を、ステライメージの「三色分解カブリ補正」で補正して処理しなおしてみました。
 

スポンサーサイト



コメント

No title

こっち向きだとゴリラっぽいんですが、上下逆さだと孫悟空っぽい絵になります。なんだかんだ言ってお猿なんですよね(笑)

No title

かわうさん

そうなんですよね。最初、どちらから見るのが本当なのか迷いました。友人に見せたところ

だるま

サンタクロース

なんて意見もありましたよ。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

こもロハス

Author:こもロハス
FC2ブログへようこそ!