FC2ブログ

記事一覧

「木星」の画像処理

アストロアーツの投稿写真や、いろんな方木星の画像を見てると、自分の画像が模様の「メリハリ」 も、コントラストも足りないのが分かります。皆さんが決まってやっておられるのがステライメージの「画像復元処理」。テキストを見ても詳しいやり方が載っていないので避けていましたが、より良い画像への欲求を抑えられず、ググッてやり方を見つけましたのでやってみました。元画像は「10月14日の木星」を使いました。
 

 
「画像復元」の「最大エントロピー法」を試したのですが、「PSF半径」というものの設定加減が難しく、強くかけると模様はシャープになるのですが、木星周辺のノイズが目立ってきます。これでも本当に最小限にPSF半径を設定したつもりですが、ザラザラが目立つのがいやなので前回より縮小して載せました。確かに模様のコントラストが上がり細かい模様も見やすくなっていますが、いかんせん自分的にはノイズが許せません。やはり、まだ元画像の諧調が足りないのでしょうか・・・
スポンサーサイト



コメント

No title

こもロハスさん、私は「画像復元」前の画像の方が階調豊かで綺麗だと思います。私も以前同じ60Daでクロップ撮影していましたが、今はデジタルズームを使用しています。
一度クロップ無しで撮影して、トリミングをしてみてはいかがでしょうか?

No title

フィガロさん

コメントありがとうございます。デジタルズームとはどのような機能なのでしょうか。

この後にISO6400まで上げて撮影した画像を処理してみましたが、破綻しました。露出オーバー気味だったのがいけなかったのか…。階調を豊かにするには、ただ単に光の情報量を多くすればいい訳ではないようで、奥が深いです。仰られるクロップ無しでの撮像。チャンスがあったら試してみます。

No title

コントラストが大きくなる処理をするとccdのムラ?も強調されるようですね。自分も悩まされてます。感度を下げるとある程度改善するかもしれませんが・・・。

No title

こもロハスさん、デジタルズームはメーカー独自の方式があるようです。EOSではKissX5だけに採用されていますが、クロップのように部分切り出しではなくて電子的に拡大しているようです。
気に入っているのはズーム倍率を上げても明るさが変わらずISO感度を上げる必要がないことで、自動的にゲインを上げている筈ですが像が荒れることもありません。
ISO感度を抑えられることでレタッチ耐性もあるわけです。
ただ、解像力はズームで拡大しても改善されるわけではありません。

No title

ari*eoj*さん

そうなんですよね。あとなるべく目で見えるような質感を目指してますので、試行錯誤が続きますが、それが天体写真の魅力でもありますね。拡大率を下げて感度を下げるのも手かもしれませんね。

No title

フィガロさん
自分もメーカーページなどを調べてみましたが、そのようですね。同じような機能を持ってる物に、パナソニックのミラーレスがありますが、こちらは「クロップ」にあたるのが「EXテレコン」。あと「デジタルズーム」もありますが、どちらも拡大してもゲインも上げてるので暗くならないのは同じようです。デジタルズームは拡大率を変えられる利点があるのでしょうね。

しばらくはEOS60Daのクロップで試行錯誤してみます。ありがとうございました。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

こもロハス

Author:こもロハス
FC2ブログへようこそ!