FC2ブログ

記事一覧

NGC6992(網状星雲)

9月29日に撮影したNGC6992。網状星雲の東側です。
 

 
<撮影データ>
 2013年9月29日 22:07~
タカハシ:TOA150B + TOA35レデューサー 0.7×(f 775mm/F5.2)
キャノン:EOS60Da(ISO 800)
露出:180sec×8枚
ビクセン:AXD赤道義 
ガイド:タカハシFS60CB +ワテック:WAT-902H2 ULTIMATE  アドバンスユニットによるビデオ(オート)ガイド
撮影場所:自宅屋上(長野県小諸市)
フォトショップCS6及びステライメージVer6.5にて画像処理
※トリミング有
 
ふにゃ太郎さんがおっしゃるところの、「TNK(手抜き)」撮影・・・というか、TNK処理ですね。オートガイドはしましたが、ダーク補正もフラット補正もしていません。カメラのミラーボックスのケラレがあったので、少しトリミングしてます。でもフラット補正はしたほうがよかったかな~(反省)。
 
この画像は、TOA150Bの星野撮影でのファーストライトとなりました。撮影した画像を見て最初に感じたのは、「めちゃくちゃシャープ!!」。TOAはコマが多い光学系だすが、新型のレデューサーは見事に写野周辺まで均一な点像を提供してくれました。FSQ106EDの星像より、さらにもう一段絞り込んだ印象です。多少心配していたAXD赤道義との組み合わせですが、この日は風も穏やかだったので全く問題ありませんでした。撮影したコマはすべて成功しました。少なくとも25キロは星野撮影には十分に耐えられるようです。赤道義自体の追尾性能も素晴らしいみたいで、ガイド補正が入る頻度もSXPよりはるかに少ないです。

 
TOA150BとAXD赤道義の撮影システムの組み合わせは、およそ60キロ。なかなか遠征では使えませんが、この画像を見るかぎりでは、自宅屋上からもいろんな天体を狙えそうです。しばらく天候も悪く。画像処理が面倒くさくてモチベーションが少し下がっていましたが、しばらくは 「TNK処理」 をしつつ、いろんな天体を撮影して楽しもうかな・・・と思います。まずは星空を見上げないと!!
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

こもロハス

Author:こもロハス
FC2ブログへようこそ!