FC2ブログ

記事一覧

自宅屋上にて

土曜日~日曜日にかけての夜。飲み会、カラオケから帰ると午前3時。すばらしく澄み切った夜空に、オリオン座、月、木星などが綺麗に輝いてました。特に、プロキオン、月、木星の並びは東の空でひときわ目立っていました。
 
昨夜も前夜と同じように快晴。ただ台風の影響で風が強かったので、TOA150での撮影は保留。撮影はFSQ106ED。そして休日で余裕があるので、TSA120で観望としました。
 

 
TSA120の出番は、今年の春以来でしょうか。TOA150を扱いはじめた自分にとっては、コンパクトで軽く感じてしまいました。経緯台はユーハンのT型経緯台。これにTOA150を載せられないかメーカーに問い合わせましたが、推奨はしないが搭載して観望に使ってる方はいるそうです。いずれ、もう一軸を加えてフォーク型にしてTOA150を搭載したいと思います。
 
薄明終了と同時にFSQ106EDで網状星雲を撮影。さすがにAXD赤道義の組み合わせは、安定しており。アドバンスユニットによるオートガイドも修正が入る回数がSXPと比較して格段に少ないです。その間、TSA120で散開星団、重星を中心に観望していましたが・・・
 
あれ?シーイングが落ち着いている・・・
 
10段階で7くらいでしょうか。恒星のジフラクションリングが明瞭に見えます。21時を過ぎれば、小諸のような小さな地方都市は光害の影響もガクン!と減って、天の川もうっすら見え始めました。風もおだやかになってきました。
 
「こんな好条件の夜は滅多に無い!!」と思い、急きょTOA150を出しました。TOA用の新型レデューサーも試してみたかったので、再度、網状星雲の西側。NGC6992 を撮影しました。心配していたAXD赤道義との組み合わせですが、全く問題ありませんでした。そんなに厳密にバランスは合わせなかったのですが、3分露出で10枚撮影してガイドは全部成功。修正もあまり入りませんでした。新型レデユーサーの星像も、周辺までまったく破綻のない像で、すごく高性能だという印象を持ちました。処理をして後日、公開いたします。
 
23時に眠って、3時から「木星」を撮影する予定でした。しかし・・・寝過ごしました(T_T)
 
これから天気は下り坂のようで、とっても悔やまれます。
スポンサーサイト



コメント

No title

いやー、高性能な屈折望遠鏡群での撮影・観望!
いいなー、よだれが出ちゃう! σ(^^;
TOAは130しか拝見したことがないのですが、素晴らしい性能ですよね。
FC・FS系だと若干、寒色系に色が転ぶ感触がありましたが、TOA130は素のママの色合いという感想です。
TOA150での木星撮影も楽しそうですね~

それにしても、天の川まで見えるとは素晴らしい環境ですね!
羨まし~!

No title

UTOさん

TOA150を覗いていてまず思ったのが「明るい!」でした。TSA120では300倍を超えると暗さが目立ちますが、150では300倍は余裕。シーイングが良ければ500倍くらい行けるのでは?!と思います。色彩はTSAより暖色系だと思います。あとやっぱりコントラストの高さが際立ってます。

自分はもっぱら屈折派なんですが、UTOさんのオライオン30センチの銀河の画像なんか見てると、自分も欲しいなあ...なんて思ってしまいますよ。

立地は確かに比較的恵まれてと思います。小諸市は「新幹線誘致を断った唯一の自治体」と言われてますが、その甲斐もあってか昔より街灯が少なくなり、星を見るには環境が良くなりました。商売面では苦労してますが....(汗)

これからもご指導。よろしくお願いいたします。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

こもロハス

Author:こもロハス
FC2ブログへようこそ!