FC2ブログ

記事一覧

TOA150B ファーストライト

台風18号。凄かったですね。皆さんは無事だったでしょうか?
 
さて、昨日はお昼ごろに台風は長野県付近をかすめて通り過ぎ、午後には青空も見えてきました。GPVの予報も良かったのでいよいよ出しました。
 
TOA150B
 

 
もう日没2時間前にスタンバリました。
 
・・・・・が・・・・
 
シーイング最悪・・・(T T)
 
最初は月を入れたんですが、ニコンNAV-5SW の220倍ではどこがピントか分かりません。NAV-7SW の約160倍でようやくピントが出てるかな?月の縁を見ると激しく波打っていて、これではTOA150の性能云々以前の問題です。台風明けはこんなものですが、久しぶりの星空ということもあり、ちょっと残念でした。
 
その後はペンタックスXW14 の約80倍で比較的離隔の大きな重星。
 
アルビレオ
アルマク
ラスアルゲッティ
 
と、
 
天王星を観望。
 
重星ではアルマクが、シーイングが悪いながら青い伴星がフワっと浮いてるように見え。また天王星はどの星でも見られない芯まで澄んだ水色を見せてくれて、両者とも非常に美しかったです。
 
22時くらいに一旦仮眠して、夜中3時に起きて木星を観望しようとしたのですが、
 
ベタ曇り・・・(T_T)
 
なぜ???
 
また今夜も晴れそうなので、今夜こそは今季初の木星とのご対面といきたいものです。
 
それと、一部にAXD赤道義とのマッチングについて質問されましたのでファーストインプレッションですが。昨夜は220倍までしか倍率を上げなかったのでまだ断言できませんが、AXDの剛性については問題なさそうです。ピントを合わせるときに震えるとか、振動が収まりにくいとかは感じませんでした。ただ昨夜は台風一過で風が強かったので、ときおり訪れる突風のような風では振動を拾いました。風の強い日は直焦点撮影は厳しいかもしれません。
 
あと違った絵が無いとさみしいので、
 

 
TOA150Bをケースに入れました。ケースはアイリスのカートランク130。縦の幅が130センチもあります。ホント、でけえなあ・・・
スポンサーサイト



コメント

No title

こもロハスさん、これは一生楽しめる最強のシステムですね。
この4階に観測室ができれば腰を痛める心配もなくなりそうです。
私の所属する星の会の会長も先日導入しました。会員の130と並べたら今まででかいと思っていた130が随分スマートに見えたものです。
土星の明るさが全く違うのにもびっくりしました。
移動観察の際は重いカウンターバランスを外すと、対物フードのすぐうしろまでバンドを持っていかないとバランスがとれないほどの重量級のレンズなんですね。

No title

フィガロさん

同好会の会長さんも購入されたんですか。どちらの同好会に所属されてるのでしょうか?なかなかアクティブな同好会のようですね。
観測所は自作すれば安上がりなんですが家族の猛反対に合い、業者に見積もりしてもらったらこちらも100万コース...。しばらくは先になりそうです。
このウエイトバンド。約5キロもあるんですよね。でもこれつけとかないとリアが異常に重いのでバランスが悪く、持つのも危ないので、重くなりますがウエイトつけたままです。組み立てるときは筋力トレーニングみたいです(苦笑)。

No title

初めてご覧になったのに、シーイングが悪くて残念でしたね。
しかし、実力の片りんは感じ取れたのではないでしょうか。
僕もそろそろIDSSをおろしてTOA150を載せようと思います。
アンドロメダを6Dで撮ってみようと言う悪だくみ計画中です。

No title

重くて太いのでつかみどころがなさそうですが、取っ手があるのですね。ホントAXDがオモチャのようです。
AXD組み立てて更に20kgをしばらく支えながら載せるのですから、相撲の立ち合い並みの気力が必要ですね。
惑星、綺麗に見えていいですね。

No title

ふにゃ太郎さん

あっ!TOA150でアンドロメダいっちゃいますか!自分も狙ってました。ていうのも自分が「万が一」。万が一ですよ;^_^A、天文雑誌で入選できるとしたら、あまり他の方が使ったことのない機材で、大型の対象を手間暇かけて丁寧に仕上げる方向しかないかな…って思いましたので。ふにゃ太郎さんがやっちゃうなら自分はダメだなあ…

だとしたらプレアデスかな。でも大きいからTOA150とEOS60Daでは収まらないかな(・・;)

でもTOAは反射みたいに色収差が全く無いのでなんか無機質に見えます。屈折じゃないみない。今夜は昨夜よりマシなので、どんな木星面を見せてくれるか…楽しみです。

No title

たか坊さん

AXDとTOAの重さにもだんだん慣れてきました。TOAはグリップが5キロあるウエイトバンドに着いていて、「無駄なモノを…」って最初は思っていたのですが、対物側が異常に重いのでバランスが取れるし、グリップも持ちやすいので便利です。

赤道儀に載せるコツは、スライドするフードのストップリングが鏡筒に着いてるので、そこを鏡筒バンドに引っ掛けるようにすると安定します。スターベースさんで教えてもらいました。

TOA150。自分にとっての野尻抱影先生の「ロングトム」のような望遠鏡になってくれたらいいな…と思います。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

こもロハス

Author:こもロハス
FC2ブログへようこそ!