FC2ブログ

記事一覧

湯の丸にて車中泊...しただけでした(汗)

梅雨はあけたのですが、イマイチ天気がぱっとしません。天気予報やGPVでも予報はあまりよくなかったのですが、痺れを切らしていつもの湯の丸高原に行ってきました。あまりに暑かったので高原で涼むのもいいかなと思いまして。
 
到着して30分。ようやく薄雲も取れはじめ、本日の撮影対象が群がる「白鳥座」も輝きをましてきたところで機材を組み立て始めました。
 

しかし、いざ極軸を合わせようとしたとき、ちょうど北極星のあたりに雲が・・・。待てども待てども雲はどきません。上の図は、極軸合わせができなくて次のステップにいけず、静かにたたずむ‘NuQ‘くんとSXPです。はたして今夜の出番はあるのか。
 
そうこうしてるうちに空全体に雲が湧きはじめました。
 
あああ・・・・・
 
もう車のなかでふて寝。一時間後に起き出してみても薄曇りのまま。もう機材もほっといてそのまま寝ちゃいたいと思ったのですが、雷雨が来るといけないのでシブシブ起き出して片づけ。何の成果もない夜はむなしいものです。
 
そして、そのまま車のなかで朝までふて寝。でも下界とは違って気温も湿度も低くてしごく快適。朝方は寒さで目が覚めました。まあ、快適な眠りが得られただけ良しとしましょう。
 
なんの成果も無かったので、先日撮影した「M8」と「M20」を処理してみたので載せておきます。
 

2013年7月8日 23:45~
タカハシ:FSQ106ED+RD QE0.73×(f 385mm/F3.6)
キャノン:EOS60Da(ISO 800)
露出:180sec×3枚
ビクセン:SXP赤道義 
ガイド:タカハシFS60CB+ワテック:WAT-902H2 ULTIMATE  アドバンスユニットによるビデオ(オート)ガイド
撮影場所:長野県東御市湯の丸高原 
フォトショップCS6/ステライメージVer6.5にて画像処理
 
雲が次々に湧いてくる合間の撮影で、一枚あたりの露出時間もコンポジットのコマ数も少なかったようで、あまり淡い部分が出てくれませんでした。また撮影したいと思うのですが、この対象は撮影好機が短いのがつらいところです。
 
あっ・・・・ついでにこいつも・・・・
 


成長しないやつだと笑っておくんなせえ!!
スポンサーサイト



コメント

No title

M8とM20の写真はコントラストが高すぎですね。
アンタレス付近の写真はピントは改善されたようです。
あとは露出をどうするのか・・・。
難しいですね。

No title

こんにちは
湯の丸高原の車中泊、ご苦労様です。
梅雨明け一週間、暑かったですね~。

私が重宝しているマナスル山荘の星空ライブカメラの親戚で、湯の丸バージョンがあるので紹介しておきますね。遠征の参考になればいいなぁ~。
知っていたらごめんなさい。
メーカーのホームページへ→http://skypot.dai1.jp/

No title

ボウズ残念でしたね。

画像ごとのコントラストが一定しない感がありますね。これについては私も適当なので人のこと言えませんが(笑)。バックグラウンドの明るさを数値で意識するようにすると、落ち着きが良くなると思います。見た目であわせているつもりでも違う環境で見るとぎょっとする事がありますので、カラーマネージメントも含めたディスプレイの調整状態も一度確認されると良いかもしれませんです。

No title

ari~さん

すみません。携帯からの返信でお名前が出てこなくて。確かに星雲の中心部が明るすぎですね。ここをどう処理するかが、カギかなと思います。

No title

温泉日和さん

情報ありがとうございます。活用させてもらいます。しかし、梅雨が明けたのに天候が安定しません…(>_<)

No title

かわうさん

なるほど。M8/M20を撮影した夜は、雲が湧いたりしていて、薄雲がかかったりしてたので、同じ露出時間でも露光にバラつきがあったかもしれません。

数値で管理する。試してみます。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

こもロハス

Author:こもロハス
FC2ブログへようこそ!