FC2ブログ

記事一覧

FSQ106EDの誤った使い方?!

梅雨に入り、開店休業中のFSQ106ED
 
Nu‘Q‘
 
です。
 

 
現在、露除けフード(Dew Sheild)を作成中のため、醜い姿になっております。望遠鏡本体を型にして作るのは‘こもロハス‘流です(汗)
 
さて、昨夜は夕方になって晴れてきました。少しでも星を見たいと思い、Nu‘Q‘くんに登場ねがいました。Nu‘Q‘くん。最近、観望や観望会での出動ばかりで本来のアストロカメラとしての活躍の場を与えられていません。なんとも不憫なやつです。
 
しかしながらNu‘Q‘くんは、眼視性能も良好。しかも短焦点。完全フラットフィールド。無遮蔽の屈折望遠鏡なので、「RFT(Rich Feild Telescope)」として使うのにも楽しい望遠鏡です・・・っていうか、RFTには理想的な望遠鏡なんですね(Nu‘Q‘誕生のときから、機械部分を簡略化して軽量化し。低価格化したバージョンの登場を、眼視派は熱望していたりします)。しかし短焦点ゆえに「高倍率」が出しにくいのが懸念でした。F5で有効最高倍率を得られるアイピースは2.5mmの焦点距離になります。自分の手持ちで一番短いアイピースは、タカハシのHi-LE2.8mm。これでも有効最高倍率の約200倍には届きません(ああ・・・ペンタックスXO2.5mmを無理しても購入しておけば・・・)。
 

 
自分の常用アイピース群です。2インチ規格のものもありますが、ここにあるのは主に高倍率~中倍率用です。
 
さて、今回ご登場願ったのは以下の二つ。
 

ビクセン NPL10mm と テレブー(TeleVue)の5×パワーメイトです。
 
こうやって・・・
 

組み合わせると、焦点距離2mm。しかもアイレリーフは8mmほどの覗きやすい超・高倍率用アイピースになります。それを、
 

 Nu‘Q‘に取り付けます。これで265倍。有効最高倍率はかなり超えますが、これでNu‘Q‘の真の高倍率性能と、マッチングを確認しようという魂胆です。
 
セッティング終了後。曇ってしまったので、遠くの街灯に向けてみます。
 
焦点内外像で色つきの差はありますが、かなりシャープ。これはけっこう期待できるかも・・・
 
そのとき、雲間から土星が顔を見せました。
 
をを・・・!!
 
いや、ビックリしました。像は若干暗いものの素晴らしい土星像が・・・。コントラストは正直言って特筆もの。先日TSA120で撮影した画像よりもしっかりと本体の模様もよく見えてます。シーイングもかなり良かったんですね。カッシーニの空隙もほぼ全周にちかいくらい見えてますし、空隙から本体が透けてる様子も分かります。土星だと色収差はほとんど確認できません。白い、ナチュラルな土星像でした。
 
ビクセンNPLは格安なのでちょっとバカにしてましたが、オーソドックスなプローセルなので基本性能は高いのでしょう。高性能バローのパワーメイトとの組み合わせで、素晴らしい高倍率用アイピースに変身してくれました。
 
一時はNu‘Q‘用に、TleleVue ナグラー6 2.5mmの購入も考えましたが、ここまで良く見えるなら今のところ必要なさそうです。
 
ともあれFSQ106EDは、低倍率から口径の限界以上の高倍率まで安心して使える。写真性能もクラス最高性能で、とっても良い望遠鏡だと思います。
 
梅雨があけたら、撮影に使ってやるからな!!
 
 
スポンサーサイト



コメント

No title

やっぱりこの鏡筒欲しい。いつかは・・

No title

nonkaさん

アストロカメラとしての評価は不動のものですが、RFTとしての性能も素晴らしいです。ただ、ドロチューブのストロークが短いのが眼視用には弱点かな…。コンパクトなので、重さの割に扱いやすく今のところ出動率No1です。一本でいろいろ楽しめるいい望遠鏡だと思いますよ。

No title

いいないいな。こんな使い方もアリでしょうね。
周辺まで収差がない、ということは、周辺まで解像度が高いということですもんね。
ケースの上に並ぶ名アイピース群もいいですね。よだれがでそうですよー。
羨ましい....

こもロハスさんに、TOA150+タカハシHiOr2.8で覗いた土星を見せてあげたいです。初めて覗いた時には、「なんじゃこりゃー!!」と声を上げてしまいましたよ。

No title

追伸:アイピースによっては、バローを入れたら見れたもんじゃなくなるものと
バローを入れてもばっちり見えるものとありますよね。
僕も不思議になって、何度も見なおした事がありました。
バロー入れてのMYBESTは旧MEADE UW8.8(ナグラーとそっくりさんの日本製)です。

No title

ふにゃ太郎さん

昨年は、眼視しか興味がなかったので、アイピースに投資してしまいました;^_^A

旧UWA8・8mmって、やっぱりいいアイピースだったんですね。実はヤフオクで落としたんですが、レンズにカビが発生していてお蔵入りです…orz

ふにゃ太郎さんのご意見を聞いて、現在、TOA150かミューロン250のどちらかを購入すべく貯金中です。どうも自分の機材選択は、「良く見える望遠鏡」というのは譲れない基準のようです。

No title

ふにゃ太郎さん

それとバローとアイピースの相性って面白そうですね。高価で高性能なアイピースだとあまり差は出ないかもしれませんが、今回のビクセンNPLのような格安アイピースで良い結果が得られると

やった!!

って感じです。

前後しますが、ふにゃ太郎さんが「なんじゃこりゃー!!」と思わず叫んでしまった惑星像。見たいですねえ~。来年の火星接近までには・・・です!!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

こもロハス

Author:こもロハス
FC2ブログへようこそ!