FC2ブログ

記事一覧

使用機材紹介~FS60CB+RDC0.72×~

鏡筒では自分が所有する最古の望遠鏡です。
 

                         タカハシ FS60CB+RDC0.72×
 
2006年に数年ぶりに天文を細々再開する際に購入。当時は東京のせまいアパートに暮らしていたので、コンパクトで高性能。タカハシにしては低価格ということで入手いたしました。
 
しばらくは眼視オンリーで使用。TSA120を入手してからはほとんどデッドストックになっていたのですが(当時は眼視しか興味がなかった)、写真撮影も再開してから専用レデューサー RDC0.72× を購入してCB化。組み合わせての写真性能が素晴らしいのとコンパクトでガイドがシビアではなく、広がった対象に程よい焦点距離なので、事実上しばらくは撮影のメインになってました。このブログのトップ写真もこの望遠鏡、レデューサーの組み合わせで撮影したものです。
特筆すべきは周辺像の良さと、周辺光量の多さです。暗い良好な空の下で撮影すれば、自分の今のレベルではほとんどフラット処理の必要を感じません。
 

 
 
今後もかなり撮影での使用頻度は高いと思いますし、TSA1120撮影時のガイドスコープとしても活躍してもらう予定です。
 
スポンサーサイト



コメント

No title

こんばんは
こんな良い鏡筒をお持ちで遊ばせておくなんて非常にもったいないですよ。
実はこの鏡筒ほしいのです。

No title

タキさん

そうなんですね。FS60CBは、Fが短い二枚玉なので素のままでは色収差がけっこうありますが、専用レデューサーがとにかく高性能です。

以前は別メーカーの8センチアポと専用レデューサーで撮影してたのですが、60とレデューサーの周辺像の良さにビックリしてしまい、「さすがタカハシだな」と思い知りました。

いまは、撮影に活躍してますよ。来たるアイソン彗星では大活躍してくれると思います。

No title

後付けのレデューサー入れると、
変形ペッツバールになりますよね。
タカハシの接眼部はシンプルですが作りが良くて
撮影には重宝しますよね。
これも一度撮影してみたい望遠鏡です。
色々良い品をお持ちでうらやましいです。

No title

ふにゃ太郎さん

いえいえ、何をおっしゃいます。TOA150の存在は、自分の所有する望遠鏡群をすべて凌駕しますよ。めちゃくちゃ羨ましいです。

タカハシの接眼部で便利だと特に感じるのは、レボルビング装置の存在ですね。回転させてもピントがズレないので撮影手順が簡単になります。

でも、FS60CBのファンってけっこう多いんですね。

No title

本体は持ってませんがこれのレデューサにはお世話になってます。じゃじゃ馬なBORG71FLに妙にマッチするんですよね。
最初からこれ買っておけば一足飛びに幸せに慣れたのかもしれないなあと(笑)

No title

かわうさん

レデューサーを評価されてる方は多いですよね。FS60CBは、オーソドックスなフランホーフェル型の二枚構成なので、F値さえ近ければマルチに使えそうですよね。

BORG71FLがじゃじゃ馬とは?光軸が狂いやすいとかですか?

No title

71FLにはぴったり来る純正レデューサが長らく存在しなかったんですよ。完璧とまではいえませんが、RDC0.72xはベストに近い一品です。

No title

かわうさん

そうだったんですか。確かにこのレデューサーは大変高性能です。それまではビクセンを使用してましたが、比較して特に周辺像の良さには驚いたものです。

No title

はじめまして。本日納品です。
旧カラーのライトグリーンの国内最終ロットです。
FS-60CBのファーストライトが楽しみです。

No title

> djh*t*hatb*t*onさん
はじめまして。ご購入おめでとうございます。
ハンドリングが良く高性能な望遠鏡ですので、末永く愛用できると思います。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

こもロハス

Author:こもロハス
FC2ブログへようこそ!