FC2ブログ

記事一覧

PhotoShop CS6をいじってみた

ようやく PhotoShop CS6 を使って、処理らしいことをしてみました。
 
以前、掲載した「アンタレス付近」です。
 

 
これは試験用で、4枚しかコンポジットしていません。レベル調整してカンタンに色彩調整をしただけです。まあ、画像処理修行中ということで・・・
 
ちなみに・・・

 
こちらは以前掲載した、SI6.5でコンポジット。レベル調整。トーンカーブ調整したのみです。SIではここからどうしたらいいのか。いまの自分には全く手立てがありませんでした。
 
まあ分かったのは、
 
PhotoShop は強力!!
 
ということですね。
 
これから試行錯誤して、ちゃんとした作品に仕上げたいです。でも楽しみになってきましたよ!!
スポンサーサイト



コメント

No title

SI6.5で現像した場合、どうしても緑がかった発色になりやすいですよね。それに対しフォトショップで現像すると青と赤が鮮やかな派手な色彩になるようです。
それだけでも価値がありますよね!
現像時にも色々いじれるので一つ一つ試されてください。楽しいですよ!

No title

T-Fixさん

コメントありがとうございます。RAP2での処理を省いて、あとはT-Fixさんの手順でやってみましたが、やっぱりSIとは違いますね。ビックリです。ところでマスク処理ってのはなんでしょう?

No title

フォトショップの一番の特徴にレイヤー処理があります。効果を与える処理をレイヤーで重ねていくことにより元画像を壊すことなく処理を進められるのです。
そのレイヤーの右側に小さく白い四角い物がありますね。それがマスクです。Altキーを押しながらマスクをクリックすると主画面がマスクに変わります。マスクの白い所がそのレイヤーの効果が出る所で黒い所が効果がマスクされます。グレースケール256階調で効果を変えられます。すべてのレイヤー、調節レイヤーにこのマスクを付ける事が出来、またホルダーにも付けられるのでマスクを2重3重にかけることが出来ます。
これを利用したとえばレベル補正やトーンカーブなどの効果を調整することをマスク処理と呼んでいます。

吉田さんのこのページの解説が分かりやすいです。
http://ryutao.main.jp/tips_photoshop_02.html

また実際の使用例で輝度反転マスクの使い方を書いたことがあるので読んでみてください。
http://blogs.yahoo.co.jp/t_fix01/24028234.html

No title

T-Fixさん

クーっ!!奥が深いですねえ~

勉強させてもらいます。できない弟子ですみません!!(苦笑)

No title

レイヤー処理、マスク処理をしなければフォトショップを使う意味が無いとさえ言えます。マスターさえすれば新しい世界が広がりますよ。
がんばってください!

No title

T-Fixさん

アドビ指定校通信講座も合わせて勉強してますが、正念場です(汗)。どういう処理が使えるかを考えながらいろんな情報を頭に入れています。

奥が深いです。頑張ります!!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

こもロハス

Author:こもロハス
FC2ブログへようこそ!