FC2ブログ

記事一覧

FC100DF。ビノビュー。天体ファーストライト。

先日、約二カ月間の修理を経て帰ってきました。



テレビュー「ビノビュー」

昼間の景色でまずチェックしましたが、左右の平行はでてるようで一安心。しかし、一つ気がかりな点が…

さて、昨夜。ようやくFC100DFとビノビューの天体でのファーストライトを迎えました。






昼間は快晴だったのに夜になって雲が湧いてきて、見たのは遠ざかる火星と月。あとデネブで収差のチェックのみになりました。

FC100DF。いいですね。良く見えます。そしてすごく軽快な使い心地。組み合わせたペンタックスMS-3n赤道儀とのマッチングも良いです。サイズ感的には従来の8センチ級そのもので、小さすぎて物足りないない…と思いきや、きちんと10センチはあるんだよなあ…という不思議な感覚です。多分、この望遠鏡が今後の稼働率ナンバー1になると思います。

さて修理上がりのビノビュー。



自分の目が悪いのか、なかなか左右の像が一致しません。しかし、一旦ピントを外して合わせ直すとピッタリと一致しやすいことに気づきました。ピタっと左右が決まると小さくなった火星の極冠や模様が単眼よりも見やすいのは確かです(タカハシ アッべ9mm)。ちなみにコンペンセーターはテレビューの2.5倍パワーメイトです。

しかし問題は、主に双眼装置での月面観望用に購入したMORPHEUS(モーフィアス)17.5mmとの組み合わせ。地上風景を見てるときから気づいていたのですが、ビノビューと組み合わせると強い歪曲とアスが出てしまいます。月面観望をしてると視野周辺が歪んでけっこう気になります。他の広角アイピース(イーソス6mm、NAV-7SW)を単眼ですが組み合わせて検証してみましたが、どちらもあまり収差は出ません。実視界の違いがあるので単純には比較出来ませんが。また修理対応中にお借りしているバーダーの「マックス.ビノ双眼装置」にモーフィアス17.5mmを試してみましたが、ビノビューよりは周辺像の乱れはありませんでした。

モーフィアスは普通に使う分には視野周辺まで申し分ないシャープな星像なのに…。ただ単にビノビューとモーフィアスの相性が悪いのか。まだどこか不備があるのか。新品購入品でないと様々な疑念が湧き上がってしまって困ります。

現在、国際光器さんとテレビュー代理店のZIZCOさんに問い合わせ中です。
スポンサーサイト



コメント

No title

先日、お近くをうろうろしたときにこれはこもロハスさんのご自宅に違いないと思った建物の屋上にはおそらく赤道儀を養生していると思われるブルーシートが見えました。一番上の写真の右上に写っているのがそれかと思いますが、良い環境ですね。
こういうライフスタイルは羨ましいです。まさにロハスなライフスタイルですね。、

No title

> マルさん
コメントありがとうございます。はい。その通りです。自宅はこの屋上のある建物の隣で、すぐに屋上に上がれるわけではないにしても、比較的恵まれてるかなと思います(^ ^)
また小諸にいらしてください。

No title

あたしも何年か前にお店の前を通り過ぎましたよ。
寄ってみたいと思いつつ、、、^^;
近頃は全然遊びに出かけなくなりましたorz

No title

> クリちゃんさん
返答が遅れて申し訳ありません。
自分も遠出が出来なくなりましたが、月を見るだけでも楽しいのでこの趣味は長く続けようと思います。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

こもロハス

Author:こもロハス
FC2ブログへようこそ!