FC2ブログ

記事一覧

【※追記あり】Baader社製「MORPHEUS(モーフィアス)」アイピースについて③

「MORPHEUS」アイピースについて。最後は

MORPHEUS 17.5mm
(以下。モーフィアス)

です。



検証のために比較に使ったアイピースは以下です。

PENTAX XW 20mm    70°(以下、XW 20)
PENTAX XW 14mm    70°(以下、XW 14)

画像のNikon NAV-17HW (102°)は時間が無くて比較出来ませんでした。ものすごく高性能なので興味あったのですが残念です。





この焦点レンジの主な対象はDSO(Deep Sky Observetory)になります。短い時間で見られる対象を見てみました。対象は散開星団(二重星団ほか)、球状星団(M15など)。そして天の川あたりを流しました。光害が残る屋上からの観望なので淡い星雲は見ませんでした。

一見してモーフィアスの「見掛け視界76°」の広い視界の解放感を感じます。個人的には DSO 観望にこそ広角アイピースを使う意義があると思いますが、たった数度の見掛け視界の差でもけっこう違って感じるものです。周辺像に目を移すと、XW は周辺星像になんとなく「ざらつき」を感じます。より詳細に見ていくと特にXW 20に関しては恒星を視野周辺にもっていくにしたがってピントはきちんと「点」に収束するのですが、中心方向に向かう「コマ」のようなアス?フレア?が出ます。これはTOA150や、より像面平坦性が優れるFSQ85EDでも認められました。この現象が微光星にも微妙に影響しているのでしょう。視野周辺の「ざらつき」に感じるのだと思います。一方でモーフィアスはそのようなことはありません。周辺まで実にすっきりとした星像を結びます。XW 14も周辺まで良像を示しますが、覗いていて「楽しさ」を感じるのは、より見掛け視界が広いモーフィアスです。モーフィアスのPRには【「ヌケがよく、透明感があり、微光星の色彩も良く分かる」】とあります。色対比の美しい二重星「アルビレオ」などで検証してみました。確かにそれを感じさせますが、詳細にXWと比較すると実際には優位な差はあまり分かりませんでした。「XW 20よりは良く、XW 14と同等」という感じでしょうか。焦点距離の違いもあり、倍率が上がりコントラストがつきやすくなる短焦点のアイピースのほうがこの点で優位に働いたのかもしれません。それでも 焦点距離の短いXW 14と同等に感じる「MORPHEUS17.5mm」は素晴らしいということだと思います。

「覗きやすさ」に関してですが、MORPHEUS17.5mmはアイレリーフが19mmありますので、メガネをかけていてもさほどストレスを感じずに全視界を見渡すことができます。しかし裸眼だと逆にアイカップの丈が短すぎて目の位置を安定させるのには慣れが必要かと思います。そういう意味では XW のアイカップは本当に秀逸で、アイポイントに「スッ」と目を持ってきて安定させることができます。MORPHEUS 4.5mmのほうでも書きましたが、今後、「MORPHEUS(モーフィアス)」シリーズに改良を加えるとしたら、この「アイカップ」でしょう。ここを改良するだけでメガネをかけてる人を含め、より多くの方々にその素晴らしい性能を堂々とアピールすることが出来ると思います。4.5mmのほうで問題だった「ブラックアウト」に関しては17.5mmのほうは気になりませんでした。

今回、国際光器様にレンタルさせていただいて、「MORPHEUS(モーフィアス)」シリーズの検証をしてみた感想です。市販されている天体用アイピース全体への感想もあります。


①「MORPHEUS(モーフィアス)」シリーズは「76°」という広い見掛け視界において、各収差の「見え味」へ  の影響を熟慮して絶妙な設計、製作されている。

②メガネ使用者にはアイレリーフ20mmは必要。そこまで考えられて設計されてるアイピースは本当に少な  い(ペンタ ックスXW 、テレビュー「デロス」、「デライト」、ビクセンSLVくらいしかない)。

③特に高級アイピースは「アイカップ」にも配慮してもらいたい。「アイカップの良し悪しで見え味も変わってく る」という意識を設計者にももってもらいたい。

④ ②、③を含めてもっと使い勝手や使い心地を追及した製品を、特に高級アイピースには配慮してもらい たい。「良 く見える」は現在では当たり前です。

最後に・・・

「MORPHEUS 17.5mm」 。双眼装置用に二本購入してしまうかも・・・(爆)

【2018年9月1日追記】

昨日、注文しておいたMORPHEUS17.5mmが来ました。製品版には以下の付属品が入っていました。



「M43 エクステンションリング」

これを着けると・・・



アイカップの丈が伸びます。この状態で裸眼で覗くと、ちょうどアイポイントに目がきます。安定した状態で全視野が見渡せます。

上で「アイカップ」について苦言を呈しましたが、これで解決します。

MORPHEUS17.5mm は、素晴らしいアイピースです(笑)

【2018年9月4日追記】
製品版を使ってじっくりと検証してみたら、記載を見直さなければならない内容が出て来ました。具体的にはアイピースの「歪曲収差」に関してですが、MORPHEUS17.5、XW20、14での比較では、MORPHEUS17.5のほうが歪曲収差が残ってました。昼間の景色での検証しか出来ていないので実際に星空に使った場合の影響は検証していません。ただ、MORPHEUS17.5の歪曲収差は前記した「角倍率の歪」への配慮と思われ、またこの焦点レンジでは「角倍率の歪」が気にならない(拡大率が低い)のと、実際にレンタル版で星空を見てみた印象がすごく良かったため、歪曲収差に関しての具体的記述を削除いたしました。
スポンサーサイト



コメント

No title

読ませて頂きました^^
是非私のブログにも遊び来てください♪

No title

おはようございます
私は韓国で見ています。
本当に1年ぶりに新しい記事を乗せていただいてありがとうございます。
Updateすることを辞めたと思いました。

あまり良くないと思われていたモーフィアスについて興味が生じます。
"よく食べました。"

No title

> Jihunさん
韓国からのコメントありがとうございます。

MORPHEUS(モーフィアス)。いいですよ。特に中~長焦点モデルは気に入りました。

韓国では販売されてますか?

No title

> こもロハスさん
販売する所は一カ所だけです。 使用後記も見たことがありません。 かなり評価が良くてあちこちたくさん現れるXWに比較すれば....

No title

> Jihunさん
ペンタックスXWはもう10年以上販売されてますからね。
自分もXWの大ファンだったのでMORPHEUSにはあまり興味がなかったのですが、知人がMORPHEUS(モーフィアス)を称して「XWは終わった…」とまで言ってのけたましたので、今回試用してみました。

No title

詳細なレポートありがとうございました。さすがこもロハスさん。
わかりやすく造指が深いレポート頭が下がります。
17.5mm良さそうですね。何度も作り直した甲斐があったのかな。
3万円強なら買いですね。

No title

> のんたさん
メッセンジャーにメッセージします。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

こもロハス

Author:こもロハス
FC2ブログへようこそ!