FC2ブログ

記事一覧

タカハシTOA150は経緯台に載せられるか。

TOA150は鏡筒本体にウェイトバンド。鏡筒バンドを含めると重量は25Kgを超えます。これを搭載可能な経緯台は、市販の経緯台にはほとんど無いでしょう。手持ちのユーハン工業の「T型経緯台」に載せられないか、メーカーにお聞きしたことがありますが、「鏡筒取り付け部分の反対にカウンターウェイトを取り付ければ可能・・・だと思う。保証はしませんが・・・」という微妙な答えだったので諦めました。しかし、「Cloudy Nights」にTOA150をT型の派生型である「T-REX」に載せてる画像を発見しました。T-REX経緯台の強度、耐荷重量はT型と変わりありません。



これで運用可能だそうですが、この望遠鏡は高倍率でのハイレゾリューション(なんか聞いたことありますな・・・)画像に本領を発揮するとのことで、ほとんど赤道儀で運用してるとのことです。T型経緯台の耐荷重量は18Kgですが、25KgのTOA150でも運用できるのですね。T型およびT-REX経緯台はいずれも生産中止。残念ですが「Made in JAPAN」の素晴らしい経緯台には変わりありませんんので、大事にしたいですね。

そうそう。一身上の都合で、ご本尊のTOA150の売却を一時考えましたが、手放すともう二度と入手できないと思うのでやめました。しばらく使える機会はないと思いますが、「家宝」として大事にして。いずれまたこの望遠鏡の提供してくれる比類ない美しい星像を楽しみたいと思います。
スポンサーサイト



コメント

No title

こもロハスさん、こんにちは。お久しぶりです。
重量級鏡筒を搭載可能な経緯台って確かに少ないですね。以前は米国にもダブルフォーク式で良いのがあったのですが、その会社も事業清算して今では片持ちフォークで緻密なものへシフトしていますし。。。
残っているのはAPMで扱っているAzMaxLoad MountMountぐらいでしょうか。こいつは7インチのAPOやC14でも大丈夫とのことですが、見たところフリーストップ・オンリーで微動装置が無さそうです。
http://apm-telescopes-englisch.shopgate.com/item/32333932

TOA-150クラスを載せるとなると、どうしても高倍率で使うことも多いですから微動装置は欲しくなりますよね。
T型やT-REX(さらには期待されたバリエーションUp)が生産中止になって残念ですね。是非大事にしてください。

No title

> vet*71*2*0819さん
お久しぶりです。こちらは星見もとんとご無沙汰です。
経緯台って構造は簡単ですが、バランスに敏感なので意外に良い汎用品って少ないんですよね。T型経緯台は重いですが、頑丈なのでTOA150いけそうと思っていましたが、やはり大丈夫でした。でもシステム全体がお気軽にはならないので、やはり赤道儀になると思います。

No title

> こもロハスさん
こちらも天候不順が続いていてもう2ヶ月以上星見できておらず、星光欠乏症候群の末期症状状態です。早く良い空が戻ってきて欲しいです。
経緯台、確かに使い勝手は良いのですが、高倍率ではなかなか使いづらいですし、一長一短ですね。両端に20kgぐらい搭載できる軽量な微動付き経緯台でガイド機能もあればいいんですけどね~。
T型では実際にTOA-150を載せて観望されたんですか!?

No title

> vet*****さん
いえいえ。この画像のように横付けは、自分の腕力ではできませんし(汗)。
アメリカ人って力ありますね。

No title

持っておいた方がいいです。

No title

> ari*eoj*さん
ですよねー。家宝とします(^_^)a

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

こもロハス

Author:こもロハス
FC2ブログへようこそ!