FC2ブログ

記事一覧

月面「X」、アルギエバ、土星を観望しましたよ

昨夜は月が半月ちかくでしたので、月面が見たくなって望遠鏡を出しました。
 
使用したのは、
 
【鏡筒】
TeleVue-85
FSQ106ED
 
【架台】
T型経緯台
 
【アイピース】
ペンタックスXW 14mm、40mm
ペンタックス XO 5mm
ニコンNAV-SW 5mm、7mm
テレビュー Radian 3mm
タカハシ Hi-LE 2.8mm
 
テレビュー Ever Bright Diagonal(天頂ミラー)
 

 
自分が複数の望遠鏡を出して観望するときは、星を見たいのもさることながら、「望遠鏡やアイピースの見え味」を楽しむというのもあります。なので観望対象も光学系の性能を把握するものに自然となってしまいます。
 
ところで、昨夜は偶然にも
 
月面「X」
 
が見える晩だったようです。月面「X」というのは、月面に当たる太陽の光の陰影の関係で、月面の地形の一部がアルファベットの「X」の形に浮かび上がる現象です。月面をくまなく観望しているとそれらしき地形がみつかり、「これが噂の・・・」と思っていましたが、今日になって複数のブログ記事で取り上げられていました。
 
さて、機材と観望対象の見え具合ですが。
 
【月】
TeleVue-85、FSQ106EDともに月のエッジなどに色づくこともなく、よく見えます。特にFSQ106EDは焦点内外像ともに色づきが少なく、短焦点ながらその色収差補正はすごいなと思いました。アイピースはどれもよく見えますが、あえていうとペンタックス XO5mm の明るさと色再現性が他よりぬきんでてました。
 
【アルギエバ】
獅子座γ星。獅子の首にある角距離4″の二重星です。天頂付近にあったこともあり、どちらの望遠鏡でもエアリーディスクとジフラクションリングが美しく見えました。ここで一番力を発揮したのが、タカハシ Hi-LE2.8mm。同じような焦点距離の テレビュー Radian 3mmと比較してもエアリーディスクが小さく収束し、より美しく見えました。
 
【土星】
南中手前で比較的条件が良かったです。TeleVue-85とFSQ106EDで見た印象では、意外にもTeleVue-85のほうがシャープネス。コントラストともに勝っていました。もしかしたらFSQ106EDのほうは4枚玉なので、温度順応がじゅうぶんではなくその性能を発揮しきれていなかったのかもしれません。とにかく TeleVue-85と  ペンタックス XO 5mm。120倍で見た土星は小さいもののカッシーニも本体の模様もクッキリ。色も真っ白で明るかったです。
 
高倍率での比較観望でしたので、総じてアイピースは惑星用に定評のあるものが印象は良かったですが、他の広角系も十分シャープで覗きやすいので、普段使いでは多用します。
 
あたたかくなって気流も落ち着き。自分も寒いときよりは心に余裕ができるので、このような観望も楽しい季節になってきました。
 
 
スポンサーサイト



コメント

No title

こんばんは

僕もこんな楽しみ方、よくやります。
あ~だ。こ~だ、とブツブツ言いながら楽しんでます。
好きな人は皆同じことやっているんですね。

No title

タキさん

本当に(笑)。星を見るのが好きなのか。望遠鏡を通して見る「星像」が好きなのか分からなくなるときがあります(汗)。

きっと星と天体望遠鏡。どっちも好きなんでしょうねえ~

No title

天体写真を撮ることも、「光を積分」して見えるようにする
変則的な観望にあたると思うので、
星はいろいろな見方があっていいのだと思いますよ。
ペッツバールはその昔、「ボケ玉」なんて言われたこともありました。温度順応は85EDの三倍以上かかると思います。
そうそう、僕もTOAに最も合うアイピースは?と聞かれたら
被せ気味に「XO!」って言います。(爆)

No title

ふにゃ太郎さん

そうなんです。自分も観望だけでは宇宙の造形を楽しみきれないと思って撮影も始めました。

それにしてもXOは素晴らしいアイピースですよね。昨年、ディスコンになって駆け込みで購入したのですが、無理して購入しておいて本当によかったです。FSQを購入したので、2.5mmのほうも欲しくなってしまいます(;^_^A

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

こもロハス

Author:こもロハス
FC2ブログへようこそ!