FC2ブログ

記事一覧

ぼやき・・・しばらくブログを休もうかと思います・・・

ぼやきです。

結婚をしまして、新しい生活が始まりました。独身だった今までのように、好き勝手。自由きまま時間が減りました。いまは嫁さんのことが第一です。

常々。天文とは「我慢の趣味」と語ってきたことがあります。天文現象は地球人の生活リズムには合わせてくれませんし(平日深夜もしばしば。)。その日のために事前に念入りにスケジュール調整をしても、当夜、天候が崩れたら全く成果はなくなります。それを考えるとワクワク感より面倒くささが先立ちます。最近は関節痛も出てきて、星空の綺麗な山にも冷えがちょっと怖くて足が遠のいてしまってます。

・・・・とまあ、いろんな理屈はありますが、今現在は天文への情熱があまりありません。

一つのことを長く続けるのが苦手な性格なのかもしれませんし、いろんなことを並行してやるという器用なことが出来ない性格でもあります。いままでも生活のなかでほかに興味があったり、優先させなくてはいけないことがあると、すっぱりと天文を辞めていた時期もありました。いまはまた、そういう時期にさしかかっているのかもしれません。

でも、やっぱり星は好きです。人生の節目節目に、この天文という趣味が自分の生活に潤いを与えてくれました。しばらくは肩肘はらずに、小さな双眼鏡とかでフラっと星を見に行こうかと思っています。数年後、自宅改築時にTOA150が入る観測所を屋上に作ったときか、未曽有の大彗星がやってきたときが本格復帰になるかもしれません。・・・夢ですがね・・・

See you!!
スポンサーサイト



コメント

No title

こもロハスさん、こんばんは。
人間同じ事に情熱を注ぎ続けることは中々出来ませんよね。僕も天文歴は35年くらいなのですが、途中はバイクやオーディオなど星以外のことに夢中になったことが何度かありました。2009年の日食以来のめり込んでいますが、こもロハスさんのように他のことに目が行くかわかりません。
ただ、星は生涯の趣味と思っていますので、力の入れ方が変わるだけでやめてしまうことはこれからもないと思います。
紆余曲折があったとしても、いろいろな経験が結局は星の趣味に役立っていることが多々あります。
....星まつりだけは来て下さいね。楽しみにしていますから。

No title

ま、そうおっしゃらずに気が向いたときに更新してください。
私は還暦を7年過ぎていますが、「宙の時代」「山の時代」「海の時代」をそれぞれ10~15年周期で変遷し、いままた「宙の時代に」還ってきました。趣味の多い人ほどそんなもんでしょう。たまには機材を引っ張り出して新婚の奥様と星見なんかいいんじゃないですか。うらやましい!。

No title

おはようございます。子供ができて、一緒に七夕の日に天の川を見ると又復活
しますよ! 他の趣味と同じで楽しめる時に楽しむのが良いようで。
何時も流されながら楽しんでます。

No title

> のんたさん
ありがとうございます。星。天文は自分にとっても生涯の趣味だと思っています。なので、現有機材は死守します(笑)。あまりに思い入れが強すぎて、自分の楽しみ方を見失ってしまってるのも一因かもしれません。のんたさんのように自宅に観測拠点を持つのが一番かな?と思いますので、徐々に環境整理していきたいと思います。

もちろん。星祭りには夫婦で参加したいと思います。

No title

> mn3192さん
ありがとうございます。興味の周期。生活の周期。人生にはいろいろあります。自分はすごく不器用なので、複数のことに神経や情熱を注ぐことが難しいです。もちろん。今後も星、天文は一生の付き合いだと思っていますので、しばらくは肩肘張らずに。たまにフラッと双眼鏡でも片手に星を眺めていきます。ブログ再開の際は、またよろしくお願いいたします。

No title

> hiroshihasさん
そうですね。子供を同じ趣味に引きこむのが最善かと思います。このところ、子供を持つ友人からも「星を見せてほしい。」という依頼を受けます。日食や宇宙飛行士の活躍などで、子供の宇宙への関心は高まってるようです。また御ブログも顔を出させていただきます。ありがとうございました。

No title

こもロハスさん、こんにちは。
エネルギーは有限なので、他にやりたいことができれば天文へのエネルギーが減って当然ですね。私も33年ぶりに天文復帰しましたが、ブランクの時も自分はいつかまた星を見るはずと思っていました。趣味ですから、その時その時楽しいと思えることをやるのがいいと思います。たまに、鈴木壽壽子さんの『星のふるさと』を本棚から引っ張り出して読んでください。

No title

> かすてんさん
ありがとうございます。星は好きですが、今は「情熱」を失ってるだけです。鈴木さんのように自然に。生活の中に星を見る機会が出来るのが理想です。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

こもロハス

Author:こもロハス
FC2ブログへようこそ!