FC2ブログ

記事一覧

QFA70ED

望遠鏡販売店「シュミット」さんから発売されてる、こちらの新型屈折鏡筒。
 

なかなか高性能なようです。
 
最近FaceBook上で、テスト撮影された方(この一年。「分子雲」の驚異的な画像を次々と雑誌等で発表されてる方です)が画像を掲載されてますが・・・
 
「色収差が若干出るが、中心の写りに肉厚があり、へたなフラットも不要なほど周辺光量も豊富」
 
との評価でした。なるほど、F5というスペックにも関わらず、かなりの淡い星雲まで描写できる能力があるようです(撮影者の処理技術もありますが)。多分、「大人の事情」がありそうなので、作例はここでは掲載できません。FaceBook上で探してみてください。
 
詳しい光学レイアウトは発表されてませんが、「気温変化によるピント移動は少ない。」のと、イメージサークルがフルサイズまでなので、ED系レンズは多用されてない(おそらく一枚だけ)と思われます。
 
高いコストパフォーマンス。これでレデューサーが発売されて、加えて「眼視性能」がついてきたら、「タカハシ」の牙城を崩す可能性を秘めてるのではないでしょうか。特にレデューサーが発売されれば、撮影用屈折の入門機として、イチオシできるかと思われます。
スポンサーサイト



コメント

No title

こもロハスさん、こんばんは。ヤフオクで大変お世話になりました。
初めて書き込みさせて頂きます。現物を見てはいないのですが、この鏡筒、William OpticsのWO Star71のOEMらしいです。Star71はその名が示すとおり、71mm F4.9を謳っており(実測では70mm F5らしい)、日本でもお使いの方が結構いるいい鏡筒です。私も実は所有してたりします。この鏡筒はバックフォーカスがすごく短く、付属のEOS用カメラアダプターを使用した場合、ドローチューブ繰り出し長の余裕が15mmぐらいしかありません。ですからレデユーサー等を入れるのは無理だと思います。眼視は、カメラアダプターを外し、48mm→31.7mmアダプターを介して可能で、高倍率は無理ですが、低倍率での観望には使えます。バックフォーカスが短いので、天頂プリズムの類は使えないです。光学レイアウトは、日本のWO輸入代理店のアストロストリート社のWEBにあったと思います。
と言いながら、私はまだ大した作例をものに出来ておりません。

No title

> ken*ak*ha*hi20*さん
こんにちは。先日はヤフオクでお世話になりました。
ほーほー!QFA70EDはWOのStar71だったのですか!Star71での作例は自分も何度が拝見してますが、全体的に「アス」があって星が点像にならない....という致命的欠点があったかと思います。多分5枚玉レンズの芯出しが上手くいってないためかと思われましたが、日本のサイトロンが絡むことで、組み立て方や検査体制が改良されたのでしょうか。ドロチューブのストロークが15mm。これはFS60CBやFSQ106EDの半分の長さなので、眼視での用途やコンバージョンレンズの使用は全く考えてられてないようですね。アスの問題が解消されて、F5の撮影光学系と割り切って使うなら、非常に優れた望遠鏡かと思います。

No title

> こもロハスさん
表現がまずくすみません。ドローチューブのストロークは35㎜あります。付属のEOSマウントアダプター(サイトロン扱いでは付属してないみたいですね)を使用した場合、約15㎜繰り出した所でピントが出ます。ですから約20㎜の余裕があります。それと自分が購入(個人輸入)したころより、だいぶ値上がりしてますね。
「全体的に「アス」があって星が点像にならない....という致命的欠点」、これについては、まだ使いこなしていないので、よく解りませんです。
また、今度機会があったら使用してみます。自分はどちらかというと「星より機材」派です。

No title

> ken*ak*ha*hi20*さん

自分も機材派です(^^;;

ところで…。Star71ですが。早めに試写をして星像を確認されることをお勧めします。どうも個体差が激しいようです。実は某K産業がこの望遠鏡をテストのために輸入したのですが、販売を見送ってます。詳しいことは分かりませんが、自分が聞くところ、WO社の品質管理に問題がありそうなので(なのでWO社の日本の代理店のス◯-ク◯ウ◯も、WO社から手を引く…との話もあります。)もし保証期間があるなら早く確認して対応されたほうがいいかもしれません。設計は素晴らしいようですので、「当たり」の品物であることを願っております

No title

購入直後に庭撮りした画像(ラブジョイ彗星)を見返してみました。
周辺星像もしっかり点になってました。他の方のブログで、購入直後は周辺像が流れており、スケアリング調整をして満足できる状態になったとの情報がありました。やはり、こもロハスさんのおっしゃる通り、WO社の品質管理に問題があったのではと思います。WO Star71は発売当初はスケアリング調整機能が付いてなかったようですが、現在は改良されスケアリング調整ノブが接眼回転リングに付いてます。自分のもスケアリング調整ノブ付きの個体です。遠征用に購入しましたが、まだ遠征出来てませんです。

No title

> ken*ak*ha*hi20*さん

それは良かったですね。安心しました。一昨年遠征した、しらびそ高原でStar71を持ち込んでる方にお話を聞いたことがありますが、高い評価でしたし、タカハシFS60CBなみにコンパクトなので、製品管理さえしっかりしてれば、とても魅力的なアストログラフだと感じてます。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

こもロハス

Author:こもロハス
FC2ブログへようこそ!