FC2ブログ

記事一覧

なんだ。使えるじゃん!笠井90°正立プリズム。

スマホからの投稿です。

天体観望のとき。自分は専ら「正立像」にしています。ファインダーも国際光器の正立タイプを使ってます。ファインダーは、もう圧倒的に正立が使いやすいです。普通の倒立像のファインダーだと、星図と見比べてると、頭がこんがらかってきます(ーー;)

屈折やカセグレンタイプの望遠鏡には、エレクティング(Erecting)プリズムやミラーは、ほぼ必需品です。普通の一回反射タイプだと鏡像。「裏像」になります。天体望遠鏡の宿命である「倒立像」はまだ許せますが、この「裏像」はいけません。だって…天体の本当の姿ではありませんから。とくにプレアデス星団なんかは、「裏像」の違和感は半端ありません。

…と前置きが長くなりましたが、自分は高倍率用にはマツモト正立ミラー「EMS-US」低倍率用には笠井トレーディングの「2インチDX正立(アミチ)プリズム」を使ってます。しかし後者のプリズムはペンタックスXW40を使用すると、なんか視野周辺がケラれる感じが以前からしてました。そこでいっそのこと、マツモト正立ミラーの2インチ版「EMS-UL」を購入しようと思ったのですが、問題は必要光路長が150mmと長いこと。手持ちのアイピースが全て合焦範囲に収まるかが問題で、あーだこーだ計算や悩んでいました。

そこで試しに、FSQ85EDに笠井のアミチプリズムを着けて、手持ちのアイピースの合焦範囲がどのくらいの範囲に収まるかを、ちょうど登っていた月で検証してみました。何気なくXW40を差し込んで合焦範囲を確認。EMS-ULでも問題無さそうでした。

…ん?あれ?笠井のアミチとXW40の組み合わせでもケラれてないぞ…。何故だ…??

不思議です。今までFSQ85ED以外のどの望遠鏡でもケラれが出てたと思ったのですが…。結局、ケラれは笠井のアミチプリズム側が原因ではないようなので、EMS-ULの導入は、今回は一旦見送ることとしました。


スポンサーサイト



コメント

No title

松本式導入を考えているのですがこもロハスさんは高倍率用とされているようですが低倍率は笠井にしている理由はなんでしょうか?
松本式で低倍率が良くないのでしょうか?

No title

> th2546さん
コメントありがとうございます。
いえ…。EMS-USを購入したときは、ULを購入する資金が無く。また、たまたま星祭で中古の笠井の2インチ正立プリズムが安く入手出来ただけです…(^^;;

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

こもロハス

Author:こもロハス
FC2ブログへようこそ!