FC2ブログ

記事一覧

天候が安定しません。

先週は、たいへんな大雨による水害の被害が、主に関東で起こりました。被害を受けた方々にお見舞いを申し上げます。そんな感じなので、本当に天気が良くありません。一晩中晴れるなんてことは、もう3か月くらい無いのでは???
 
そんな中、先週は中古で購入したC11を、初めて出してみました。
 

 
しかし出した途端に雲に祟られ、遠くの人工灯を見るのみになりました。早くこいつに星の光を通してあげたいです。架台はSXP。三脚をAXD用の物に替えたこともあり、非常に安定感がありました。この組み合わせ。観望用には問題なく運用できそうです。
 
さて昨日は、予定していた「しらびそ遠征」を、前日の急な仕事が入ったことでキャンセルしましたので、こいつを組み上げてみました。
 

5月に納入されたまま。組み立て時にケガをしてしばらく放置状態だった特注の伸縮ピラー脚です。今度はケガをしないように、慎重に組み上げました。全体で80Kgくらいあるので、このままではビクともしません。
 

夜は早速、AXDとTOA150Bを載せて重星を観望してみました。ガタ等はまったくありませんが、中空の鉄柱なので見た目のゴツさにも関わらず、高倍率では振動を多少拾います。これは構造上。素材上しかたないことなので、中に砂袋でも詰め込もうと思います。しかし、けっこうな重労働になりそうです(汗)。
 

久しぶりにこいつ。ニコンの「NAV-17HW」を出しました。そのほかにもNAV-12.5HW。テレビューEtos6mm。ペンタックスXW3.5mm。ラジアン4mm。
 
アイピースの性能もあるかもしれませんが、昨夜のシーイングの良さもあって、やはり屈折望遠鏡の安定した星像は気持ちがいいものです。100度超えの超・広角アイピースの視野周辺までシャープな星が埋め尽くす様は、ほんとうに美しく時間が経つのも忘れてしまいます。
 
カシオペア座の重星を少し見ましたが、ここではラジアンが力を発揮。6Cas(離角3″/6等と8等のペア)を見たとき、倍率ではXW3.5のほうが高いのですが、ラジアン4mmのほうがハッキリと伴星が確認できるんですよね。シャープネスはXW3.5のほうが上なんですが。不思議です。ラジアン。惑星面の描写は精緻感がなくて、もう手放そうと思ってたのですが、手放せなくなりました(笑)。
スポンサーサイト



コメント

No title

C11はシュミカセ28cm口径での観望が楽しみですね。
観望時の組み立てもしやすいでしょうか。
屈折ではTOA150は本当に重星も安定して見えそうですね。
そろそろ土星のシーズンも終盤で、その後の木星シーズンも先なので私も自宅では重星を狙ってみようと思います。

No title

> 網囲碁さん
こんにちは。最近、天候は安定しませんが、気流は安定してるようで、たまの晴れ間には重星がとても美しく見えます。ピラーは赤道義を出しっぱなしにできるので、組み立てはかなり楽になりますね。これからはいよいよ木星のシーズンが来ます。C11もパワーアップ計画が進行中ですので、近くお知らせします。

No title

こもロハス様、はじめまして。きりんと申します。

以前から時々ブログを拝見しておりました。望遠鏡について色々と詳しく書いて下さっていて、参考にさせて頂いています。

突然すみませんが、こちらの伸縮式ピラーは、埼玉の某鉄工所さんの特注品でしょうか?私もそのうち特注ピラーを頼もうかと考えています。参考までに、こちらのピラーはおいくらいくらいでしたか?

差し支えなければ教えて頂けると嬉しいです。宜しくお願いします。

No title

> きりんさん
コメントありがとうございます。そのとおりで諭吉さん11枚ほどでした。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

こもロハス

Author:こもロハス
FC2ブログへようこそ!