FC2ブログ

記事一覧

「2015原村星祭り」私的レポート②

今回の星祭り。個人的にはこのネタがメインかもしれません(笑)

それはこのアイピースから始まりました。
 


バックの箱や、手前の書類等でややこしいですが、先日ブログで取り上げた北軽井沢観測所製の「Cosmic Blue 20mm」です(以下のURL参照)。
 
 
このアイピース。スタークラウドさんのブースにありました。スタッフの方にお聞きして、「実際に覗けませんか?」と尋ねましたら。
 
「い・・・いま、観望広場に望遠鏡を出してご覧にいれます!!」
 
と急きょ望遠鏡を組み立ててくださいました。
 

あ・・・この望遠鏡と、赤道義についても後で触れようと思います。
 
実は声をおかけしたスタッフの方こそ。この「Cosmic Blue」開発者の Oさん でした(笑)。いやあ、出てくる!出てくる!!様々なアイピースが!!Oさん自身が相当な「アイピース・マニア」なようです(自分でもおっしゃっていました)。みるみるギャラリーが集まって。反対側におられた方々の、自作双眼望遠鏡もフル回転(同じ望遠鏡に2種類のアイピースが付けられるので、比較には都合がいいんですよね。)で、アイピースの「大・比較吟味会」が始まりました。
 

 
 「ビクセンFL102Sツイン」に装着された「Cosmic Blue 20mm」。主に比較したのがTV社のPOとデ〇ス。TV社のこの二つは、「歪曲」が残ってる(新しい設計のデロ〇のほうが若干少ないですが。星を点に見せるために意図的に残してる・・・という説もあります。その原理はまたの機会にお話しします)のが特徴ですが、この「Cosmic Blue 20mm」。「歪曲がある」と元々から公表していたので、心配でしたが、TV社の二つとあまり変わりがありません。TV社の二つは6枚以上のレンズを使ってるのに対して、Cosmic Blue は4枚。本質的にヌケとコントラストがより高いのは明白です。いやあ~、ナ〇ラーさんや、名だたるアイピース設計者が、Cosmic Blue の「改良プローセル」構成に気づかなかったのが不思議な感じがしました。
 
しかし。今回、自分はこのアイピースを購入しませんでした。いや、何回か「買うぞ!」スタークラウドさんのブースに行ったのですが、そのたびにスタッフが不在で気概をくじかれました(苦笑)。これは結果的に良かったかもしれません(しかし、スタークラウドのMさん自身がこの祭りを楽しんでるようで・・・)。というのも・・・
 

 これです。その名も「Real Plossl」。やはり改良型のプローセル構成で、前群の二枚玉レンズを大きく。後群の二枚玉レンズを小さく。レンズ素材や配置の適正化によって、2群4枚という少ないレンズ枚数で広角の部類に入る60度以上の見かけ視界を確保しつつ、ほとんど歪曲が無く。周辺の倍率色収差も極少の素晴らしい結像性能が実現されています(いろんなアイピースで比較。実際に遠くの鋭塔を入れて実視で確認)。アイレリーフの長さが気になりましたが、設計者のOさんが言うには「短焦点側は、テレセントリック系のバロー(たとえばテレビューのパワーメイトとか)を使えば、充分対応できる。」とのことで中焦点レンジまでのラインアップに抑えたことで、この問題はクリアーできます。実際、10mm以下のアイピースに使われてる小さなレンズは、なかなか精度が出てないのが現状なので、高性能なテレセントリック系バローがたくさん出回ってる現状では、良い判断。選択だと感じました。
 
まさに自分にとっては「理想」に近いアイピースが出てきた・・・という印象です。お値段も中焦点側が数千円~。長焦点側が2万円程度になるとのことで、コストパフォーマンスもかなり良く。これは、なかなかどうして。すでにパワーメイト5×を所有している自分にとっては、普段使い用アイピースの「決定版じゃん!!」っていうくらい魅力的。全ラインナップ揃えちゃうかもしれません(汗)。
 
開発者のOさん曰く。
 
「マニアは自分が欲しい物を徹底的に研究して作るから、良い物が出来る。」
 
考えてみると、タカハシもテレビューも、元社長が大の天文ファン。天文などのようにニッチでマニアックな世界では、マニア自身が大メーカーの巨大マーケティング手法を凌駕してしまうような製品を作り出す・・・ということでしょうか。なんとも痛快な話ですね。
 
今回はここまで。画像で出てきたOさん所有の望遠鏡は、次回あたりに書きます。
 
 
 
スポンサーサイト



コメント

No title

私も気になっていたのですが、バタバタしていて実際に覗く事は出来ませんでした。ラベンデュラもそうですが、なるべくシンプルなレンズ構成のアイピースが見直される時期に来た気がしますね。各社がアッべオルソを再販し始めた事も、それと無縁ではないでしょう。
望遠鏡の話も楽しみにしています。

No title

おっと、師匠が言ってたのがコレですね。

No title

> matchiroさん
そんな感じですね。広角だ。ハイアイだ....って欲張るとレンズ枚数増えちゃいますから、特にヌケが悪くなります。4枚構成でこのスペックと性能は、世界的にも例が無いのではないでしょうか。楽しみです。

No title

> アイちゃん
そうなんですよ。師匠には幾度となくCosmic Blue を押されましたが(汗)。結局、師匠と「今は待ちだな。」ということで意見が一致しました(笑)

No title

星まつりの会場では会えなくて残念でした。
実際には真っ暗な会場内でお会いしているかもしれませんが•••。
自分も初日の夜半過ぎから上の駐車場にいたので•••。
ドブソニアンがたくさん並んでいたので全て覗かせてもらいました。
TOA 150も覗いてみたかったです。

No title

> ari*eoj*さん
遠くから来ていただいたのに、本当に申し訳ございません。山の中では通信環境がたいへん悪い地域もありますので、次回お会いするチャンスのときには、事前に申し合わせておきましょう。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

こもロハス

Author:こもロハス
FC2ブログへようこそ!