FC2ブログ

記事一覧

東京→湯の丸高原

昨日は何気に忙しい日でした。
 
まず3日から4日にかけて自宅で天体撮影。4時間睡眠で東京に用事に出かけました。用事も済んでいつものようにアキバ巡り。
 
前夜の撮影でM104の画像がすべてガイドミス(NGC4565はすべて成功したのに・・・orz)したので、ガイドマウントを新調しようと思い「スターベース」へ。TOMITAオリジナルか、スタベ オリジナルでも購入しようと Iノ上さんに相談したのですが、「もう少しいろいろ検証してみては・・・」とのことで、ヘリコイドがロックできないminiBORG50から手持ちのFS60CBにガイド鏡を変更すべく、ちょっと備品を買い足すのみにとどめました。無理に高い商品を薦めない Iノ上さんのアドバイスは良心的ですね。あっ、例の 「FC100D」 も見てきました。まあ~、小さくて軽いです。ただこのクラスとしては2インチアイピースがデフォルトで使えないのはけっこう損かなあ~。あとで「改造用2インチ接眼部キット」なんか出してきそうですね。
 
その帰りにヨドバシカメラへ。そこで気になってたこいつの実機を見てきました。
 

 
ニコン モナーク7 10×42
 
EDレンズ採用で、見かけ視野約60度。実視界6.3度。実際に覗かせてもらうと、その軽さと見かけ視界の広さの使い心地が想像以上に良くて欲しくなっちゃいました。ニコンにしては安いし・・・ガマンガマン!!。ここでは観測場所のクマ対策に小型ラジオを購入して後にしました。
 
昨夜は夜半まで曇り。晴れてくると同時に月が出てくる予報なので、撮影のモチベーションが下がりまくりで帰ってきたのですが、佐久平に着くと・・・
 
晴れてるではないですか!
 
GPV予報も大きく晴れの方向に変わっていて、急きょ出撃体制に。さてどこに行こう・・・
 
前々から撮影してみたかった「アンタレス付近」をピンポイントに狙える時間帯なので、思い切って標高2000mの湯の丸高原に出撃いたしました。標高が高いほど空の透明度が上がり、低空の対象でも撮影したすくなるからです。
 
4か月ぶりに標高2000mから見た星空は、自宅からは全くの別物でした。とにかく星の光が強い!!ギラギラしてます。
 
そんな星空を見ると、ますますコイツが欲しくなっちゃいます・・・
 

 
 
現地では、今月の「星ナビ」の「コン赤特集」に。ポラリエ使いとして紹介されている M田さんとお仲間もおり、お互いに撮影の合間に談笑いたしました。湯の丸でお会いするのは二回目です。そこで見せていただいた美ヶ原高原で撮影して、Time Lapse処理で動画にされた作品はすごく綺麗で、こういうのもお気軽でいいな・・・とも思いました。
 
M田さんのHPはこちら
 
「星空散歩Web」
 
自分の一点集中の「アンタレス付近」も、よい画像が撮影できたと思います。じっくりと処理をしてアップしたいと思います。
 
さてと・・・。今夜もこれから湯の丸高原に出撃です。
 
 
 
 
 
 
スポンサーサイト



コメント

No title

湯の丸高原に出撃されたんですね
私も何度か湯の丸高原スキー場周辺でロケハンをしたのですか
結局良い場所が無かったので群馬県側に下りて嬬恋で撮影しました。
湯の丸でそんな良い場所があるのですか?

No title

星のおじ様

湯の丸高原。東御市方面から登ってきて大きな駐車場を少し過ぎると、右に入っていく小道があります。しばらく行くと砂利道に入りますが、その先に舗装された高台があります。あまり視界は開けてませんし、上田がある西方向は光害の影響がありますが、北~西~南の一部は比較的良好です。

なかなか全天が良好な場所はこのへんでも少ないので、撮影領域によって場所を使い分ける必要がありますね。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

こもロハス

Author:こもロハス
FC2ブログへようこそ!