FC2ブログ

記事一覧

Big Q....coming in next spring??

ついに。タカハシから大口径屈折系アストログラフ
 
FSQ130ED
 
の発売のアナウンスが、アメリカであったようです。
 
 

 

 
光学設計はなんと5枚玉。3枚のEDレンズを使ってるそうです。


 
この設計図から見ると、三枚目のレンズが従来の106や85よりさらに前に配置されてます。なんとなくTOAの光学レイアウトの後方に、レデゥーサーとフラットナーの役目を担った二枚構成のレンズ群が配置されてるようです。凸レンズ3枚にEDが使われてるのでしょう。
 
驚くべきはその結像性能です。中心スポットで2ミクロン。66mmの範囲の周辺で4.5ミクロン。これは、タカハシがカタログで「屈折では最高。イプシロンを上回る・・・」と謳ってる、TOA + RD TOA 0.7×の結像。像面平坦性(中心3ミクロン。44mmサークル周辺で6ミクロン)をかるく上回ってしまってます。中心星像もTOAに劣りません。さらに新型の645対応レデューサー(F3.5/130専用らしい)では64mmの範囲の周辺星像が5ミクロン。いやはや、おそるべき「超」高性能です。
 
<基本スペック>
D 130mm f 650mm/F5
 
発売は来年以降。寸法や重さ。予価は書かれていません。おそらく重量は15Kgくらい。価格は軽く100万円は超えてくるでしょう。屈折系アストログラフの、まさに真打登場ですね。ただし、これはアメリカでの発表なので、日本で発売されるかはまだ不明です。英語の説明文では、「コンパクトで軽いので、小さな赤道義でもOK」ってなことが書かれてますが、絶対アメリカ人の体力を元にしてるはず!!アメリカ人って力持ちが多いのね。
 
実はFSQの大口径版の設計は終わってる・・・と聞いていたので、ちかい将来。FSQの大口径版が出るとは予想してました。自分のブログでも書いてます(http://blogs.yahoo.co.jp/komo_lohas/12652618.html)。予想では口径17~18センチのF6くらいで、TOA150の上位機種として「究極の屈折望遠鏡」として出すかと思いましたが、かろうじて持ち運べるサイズにおちつけたようです。
 
ただ、単なる大口径化だけではなく。先にリリースしている、小口径版より性能を上げてくるところに、タカハシスピリットを感じます。
 
買えませんが、発売が楽しみです。個人的には新型の645レデューサーが、106にも使えればいいなあ。
 
 
 
スポンサーサイト



コメント

No title

私も買えそうもありませんが、いつ出るか気になっていました。
11/5の天文誌発売に合わせて日本でもアナウンスされるかもしれませんね。
天文ガイドの裏表紙を真っ先に見る事にします。

No title

イプと焦点距離が被るのですね。買えないのですけど。
でもいつかは欲しい(笑)

No title

GENTAさん

日本ではまた…”Coming in spring The Big Q ”とでも、広告の片隅に書いたりして(^^;;

明後日の天文誌発売を楽しみにしましょう!!

No title

ビスタさん

一瞬、TOA150とFSQ106EDを売って…とも思いましたが、腰痛の自分にはコンスタントに運用はムリ!と思いました。106のほうはコンパクトで稼働率高いですし(^ ^)

しかし、象面平坦性だけでなく、眼視性能もTOA並に上げてくるところが…タカハシ。個人的には痺れます。まさに天体望遠鏡メーカーとして一貫して貫いてるタカハシのポリシーです。

No title

これはTOAを下取りしてもらうしかありませんね。
私は行くかもしれません。

No title

こもロハスさんおはようございます。
情報収集力凄いですね。短かに関係者が一杯いるのに初耳でした。(^_^)
凄く魅力的な望遠鏡が出るのですね!
私のSXPには、到底載りそうにありません。こもロハスさんのAXDなら余裕ですね!是非モカのパパさんと1号機2号機手にしてください。(^_^)

No title

モカのパパさん
おお!!国内第一号ですね!国内発売されればの話ですが、輸入って手もあるますね。いや、お値段にもよりますが、これは最終兵器ですよ。こんな高性能な物出して、これからタカハシさん打つ手あるの?って心配になるくらいです。あ・え・て・難を付けるとすれば、5枚玉なので、温度順応が遅いことと、高倍率観測の際にコントラストと像の明るさが僅かに劣ること。EDを3枚も使ってるので、温度変化によるピントズレが激しくなるのでは・・・くらいですね。一生のうちの一本になると思います。作例。楽しみにしています!!

No title

ひろたろうさん
ネットをうろうろしてたら、このことにさらに早く触れてる方のブログを見つけました。いやいや、そんなに背中を押さないでください(汗)。モカのパパさんのところでも書いたのですが、温度順応の遅いだろうことと、高倍率観測時の明るさ、コントラスト低下。ピントズレ・・・これらは個人的には大きなネックになってます。自分は星野だけでなくて、惑星の撮影も大好きですし。特に温度変化によるピントズレは、今の106EDでも悩まされてる(設定したあとオチオチ寝てられない)ので。確かにすっごく魅力的ですが、手持ちのTOA150とFSQ106EDを手放してまでいく決断は、いまのところできません。でも多分....望遠鏡による惑星の見え方ランキングをやっておられるY田さんなら、確実に購入しますね。モカのパパさんとY田さんで一号、二号ですかね!!

No title

個人的には、15cmで出せば差別化もより図れたのでは、と思ってしまいますが、でも、5枚玉ともなれば、やっぱり諭吉100人載っても大丈夫!なくらいのお値段しそうですね、、(-_-;)
うーん・・個人的にはまーったく縁のない(興味はありますが)機材ですが、発売されたら、反響は大きそうですね!
ぜひ、Vixenさんも、VSD130、150なんて出して競って欲しいところですが・・

ED114SSあたりはそれくらいのバイタリティあったんだけどなぁー・・性能はともかく、ED114SSあたりを出した頃はフラットナー内蔵、専用レデューサでF4.4と、凄く興味深いスペックだったのを思い出します。
あとはCN212の時には、R200SSとVC200Lのセット販売なんてやってみたり・・(^^ゞ
ちょっと、ポイント外してるあたりが、微苦戦らしいッス(汗)

No title

UTOさん

むむ…VSDの話題は…(^^;; VSD。どうなんでしょ。個人的にはマーケティングの素晴らしさには定評のあった微苦戦さんの大失敗だったと思います。あれで50万円を切る価格で出してたら、もっとユーザーも増えたし話題になったと思いますが…(ーー;)

ビクセンさんには、ここでも何度か書いてますが、既存のモデルの品質管理の向上。そして、既存のモデル対応の高性能なレデューサーの販売が急務かと思います。それやればマニアの評価も一変すると思うのに、なんでやんないんだろ。

戻ってFSQ130EDですが。スペックと設計を見る限り。100万円くらいならむしろバーゲンプライスだと思います。タカハシさん頑張ってますよ。

No title

こんばんは・・・
なんと、こもロハスさんって・・・(@_@;) このブログは既に登録済みでした(笑)
この世界、狭いんですねぇ^^;

さて、なんだかすごいのが出るのですね。ワタクシは、口径よりも焦点距離に魅力を感じます。ちょうど空白地帯ではないですか。
どの程度の写野が確保されるのか、ステラナビでチェックしてみようかな♪゜ TOA150前後のお値段だったら、かな~り心が動くかもw
日本でのアナウンスを期待して待ちましょうかね。

No title

> タネさんさん

コメントありがとうございます。今朝、タカハシのHPを覗いたら、周辺光量分布図だけ掲載されてました。

仕様からして、TOA150より少し安くなればいいなあ…と思いますが、EDレンズが三枚になるのと、接眼部が3インチになるのがどのくらい価格に跳ね返るかですね。

No title

はじめまして
Yahooの検索でここにたどり着きました
「匿名のY」という者です。
タカハシのFSQ130ED大変興味があって、詳細スペックの発表
を楽しみのに待っています。
個人的には販売価格もさる事ながら、本体の重量は何kgか気になっています
タカハシのEM200(又はビクセンのSXP)で支えられる重さなら良いんですが、
本体重量14~15kg位ならバンド類載せてもギリギリOKかな。
(もしそれ以上ならEM400かAXDが必要?)
サイズと重量に関する情報は無いんでしょうか?何方かご存知ありませんか?

No title

> nag**ari*aさん
コメントありがとうございます。TOA150購入を検討されてた方でしょうか?残念ながら重さに関する情報はいまのところ見当たりません。大口径レンズを5枚も使ってるのと、接眼部がTOA150よりも大型の3インチ対応・・・ということを考えると、おそらく20Kgは下らないのでは...とみてます(ガラスのレンズって、想像以上重いですよ)。また鏡筒バンドはおそらくTOA150と同じ物が使われてると思いますが、このバンドは代替品がなく、プレートを介さないと赤道義に付きません。この部分だけで5Kgはありあそうです(実際にTOA150はあります)。赤道義はEM400やAXD。あとSkywatcherのEQ8なんかいいと思います。自分はAXDを使ってますが、いま同等の赤道義を購入するとしたら、機能面でもコストパフォーマンスでも優れるEQ8にすると思います。

No title

> nag**ari*aさん
追加ですが…SXP赤道儀を持っていますが、この赤道儀の搭載重量の16kgは、まず載せられない…というか、撮影には耐えないと思ってください。自分はFSQ106EDと組み合わせてますが、風邪が吹くとまともにガイドできません。なので、最近はAXD赤道儀に106を載せています。EM200に重さ25kgくらいのBRC250を載せて撮影されてる方を見たことがありますが。SXPはタカハシの赤道儀に例えるならEM11クラスと思ってください。

No title

こもロハスさん
ご丁寧なご回答有難うございます
「匿名のY」です
丁度、大型屈折望遠鏡を検討していた時でしかも
TOA150か130かで迷っていた時に偶然タカハシ
が発表した製品でした。(まだ正式発表では無いですが)
サイズ的(特に重量)な事や予算的な事
あれこれ考えていましたが
迷いは無くなりました!!
FSQ130ED+EQ8で真剣に検討してみます。
又、色々教えて下さい。
よろしくお願いします。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

こもロハス

Author:こもロハス
FC2ブログへようこそ!