FC2ブログ

記事一覧

先週末の成果

先週末の成果。アップが遅れて申し訳ありません。17日。18日の二晩とも湯の丸高原に行ってきました。
 

 
TOA150に登場いただきたかったのですが、このところの冷え込みの影響か腰痛になってしまい、大事を取ってFSQ106EDにしました。AXDも重いんですけど、TOAは長いので出し入れしにくいんですよね。でも今週末はなんとか一晩は出して、オリオン星雲の精細画像を取得したいです。
 
17日の晩は雲が出たり無くなったり・・・・。お馴染みの山頂付近特有の「天頂に雲が湧く」という現象に悩まされて、よい画像が取得できないまま月の出を迎えてしまいました(涙)
 
18日の晩は、月が昇ってくる翌19日2時半までほぼ快晴。当夜はめずらしく、二人の同好の方々がおられました。となりに陣取られてた「くっしー」さん(ブログhttp://air.ap.teacup.com/kussy/659.html)は、東京から長野市に引っ越してこられて初めての遠征とのこと。星まつりなどで格安に揃えた機材(ビクセンSP赤道義。ニュートン反射。そして・・・なんと、スカイセンサー2!!!)に、コンデジの縮小コリメートで撮影されていました。レトロ(くっしーさん失礼!!)な機材にけっこう萌え~!!な感じでしたが、このような古い機材で、肩肘はらずに天体撮影を楽しむスタンスは、なぜかものすごく魅力的に感じました。そうなんだよな~。自分が言えた立場じゃないかもしれないけど。とくに機材にお金がかかりすぎて敷居が高くなってる「天文」って趣味なんだけど。こうやって創意工夫とマイペースで楽しむやり方って、けっこうあるもんなんですよね。こういうスタンスの天文趣味の楽しみ方を、もっと雑誌とかでもPRしたらいいのになあ・・・と思ったりして。もう一人の方はちょっと離れていましたが、機材フェチの自分が判断すると、SkyWatcherのBKP200/800に、ビクセンGPD赤道義で、NGC253を狙っていたようです(望遠鏡の向きからの推測)。普段、いっつも一人での撮影なので、同好の方がいると退屈しないし寒さもやわらぎます( ̄∇ ̄;)
 
んで、成果ですが。
 

 
「ケフィウス座の散光星雲銀座」
<DATA>
2014 / 10 /18 21:33~ (JST)...
TAKAHASHI FSQ106ED + Reducer QE0.72× (385mm / F3.6)
Canon EOS6D (SEO-SP4 modified / ISO1600)
210sec
West 11 flames
East 10 flames
Vixen AXD + Adovanced Unit Video guide
Processed by RAP2 / Stella Image 7 / Photoshop CS6
 
西側と東側の画像を二枚。モザイク結合しました。西側の画像を撮影した時間帯は、上田市の光害の影響をうけて被っていたので、カブリ補正をしてから両方の画像の輝度と色合いを調整してから結合しました。真ん中あたりの繋ぎ目付近の恒星が、ピンボケかFSQの周辺収差で肥大してますが・・・・まあ、写野を広げたので目立たないからいっか。
 
 

 
「昴」
<DATA>
2014 / 10/19  00:16~ (JST)
TAKAHASHI FSQ106ED + Reducer Q 0.73× (385mm / F3.6)...
Canon EOS6D (SEO-SP4 modified / ISO1600)
210sec × 17flames (total exposure 59minutes 30sec)
Vixen AXD + Adovanced Unit Video guide
Processed by RAP2 / Stella Image 7 / Photoshop CS6
今季の初スバルです。思いっきり分子雲出そうとしたら、荒れ気味の画像になりました。コンポジット枚数が足りなかったようです。
 
今週末は、「しらびそ高原」に行ってきます。せっかくなのでTOAを持ち込みたいところですが、気候が読めない(特に風)ので、安全パイのFSQ106EDとAXD赤道義にEOS6Dを組み合わせて、オリオン座南部のモザイク画像でも撮影しますかね~。しらびそ入りは明後日の晩なので、明日の晩は近場でTOAによるオリオン大星雲の撮影をしたいな・・・と思いますが、腰に一抹の不安が・・・
スポンサーサイト



コメント

No title

こんばんは。
こちらでは初めまして。

AXDの大きさに106が85に見えますな。
TOAとAXDなら私も腰をやっちゃいそうです。

私は明日からしらびそ入りして来ます。
撮影中の大半を寝て過ごしていますが、現地で見かけたらよろしくお願いします。

No title

こもロハスさん、おはようございます。
ケフェウス座の散光星雲群のモザイク画像見事に合体してますね!散光星雲の発色といい暗黒帯の入り込んでいる様子も素晴らしいですね!
私は昔ながらに幾分黒目の焼きを好みますが、昴の分子雲をこれだけ見事に描写されているのを拝見して、私もちょこっと挑戦して見ようかなと思いました。
腰に十分ご留意なされて、しらびそ遠征して下さいね!(^_^)

No title

KUMAさん
おいでませ。AXDは簡単な赤道儀で言いですよ。重い以外は扱いが圧倒的に楽です。アドバンスユニットでのガイドも正確で。なによりPHDガイディングのようにバグることが全く無く、常に安定してます。ガイドで失敗したことは一度もありません。

AXDが目印になるかとは思いますが、見かけましたらお声かけくださいませ。

No title

1コマ 3分30秒とは短いですね。
多数枚をディザーガイドで撮影してS/Nを上げる方法もあります。既に、やっているかもしれませんがオススメです。

私も今夜、しらびそへ行くつもりでしたが氷点下になりそうな感じで、体調が万全で無いので諦めました。

No title

こんにちは。先日は、お世話になりました。
おかげで、あまり退屈せずに撮影が出来ました。ちなみに私のコンセプトはなるべくお金を掛けずに天体撮影と言った感じです。結果として、レトロな機材で構成されてしまう感じでしょうか(汗)
それにしても、すばるの周りの分子雲すごいですね。こんな絵、見たことないです。素晴らしい!
それと今週末、しらびそですか?やっぱりたくさん人が集まるんでしょうね。私も一度行ってみたいですが、今週は、しらびそ辺りはGPV予報では曇りそうな予報でちょっとためらってしまいます。ちなみにしらびそは、季節的にはいつ頃まで行けるんですか?

No title

ひろたろうさん
コメントありがとうございます。
自分は逆に、バックが明るくなる仕上げになりやすいので、最後にトーンカーブで階調が崩れない程度に締めます。
ケフィウス座の散光星雲は、よく見ていただくと真ん中より少し下の右側の星が、左に比べて肥大してるので、天の川が明るく見えてしまっています。ひろたろうさんがお持ちの645レデューサーなら、このようなことは無いと思いますので、ぜひモザイクにも挑戦なさってください。

腰のご心配ありがとうございます(^^;;

No title

GENTAさん
コメントありがとうございます。「ディザーガイド」。手法はなんとなくは知ってましたが、そんな名前が付いてたんですね。いままでやってなかったので試してみようと思います。しかし、GENTAさんのブログを拝見しましたが、いろいろと自動化が進んでるんですね。メカには疎いんで知りませんでしたが、設定したら寝てられる・・・っていうのは、平日でも出撃しやすくなっていいかもですね。

露出は、ヒストグラムの山が真ん中より少し左にくるくらいに調整してますが、改造カメラだとRが輝度を引っ張り上げてるので、G、Bが輝度不足になってるかもしれません。GENTAさんの書き込みでいろいろと気づけました。ありがとうございました。

No title

くっしーさん
おいでませ。そのコンセプト。ぜひ貫いてほしい...と個人的には思っています。しかし、もう四半世紀も前の機材でも、あんなに写るものなんですね。昔の機材は、基本に忠実に作られた物が多い証で感心しました。

しらびそのシーズンはどのくらいまでか分かりませんが、あのアクセスの大変さを考えると11月いっぱいが限度なのではと思います。雪が降ったらおそらくシーズンオフです。

No title

すばる、いいですね。
上下の反射星雲や周囲の分子雲のおかげか、妙に立体的に見えます!

No title

UTOさん
コメントありがとうございます。お褒めいただき恐縮です。そかし、このようなメジャーな天体は、処理をすると必ず課題が見えてきます。その課題を克服すべく、TOAで撮影しなおしました。これから処理です。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

こもロハス

Author:こもロハス
FC2ブログへようこそ!