FC2ブログ

記事一覧

白鳥座γ星(サドル)周辺の散光星雲

この夏のテーマの一つとして、白鳥座の「サドル周辺」の画像を撮りたいと思っていました。梅雨入り前に、ちょっとだけお試しで撮影したきり、この夏はずーっと晴れずに、秋の声を聞くころ、ようやく撮影できました。そう考えると、白鳥座付近って撮影可能期間が長いので助かりますね。
 

 
<DATA>
2014 / 9 / 18 21:51~ (JST)
TAKAHASHI FSQ106ED + Reducer Q 0.73× (385mm / F3.6)
Canon EOS6D (SEO-SP4 modified / ISO1600)
300sec
North:9 flames
South:7 flames
Photomerged by Photoshop CS6
Vixen AXD + Adovanced Unit Video guide
Processed by RAP2 / Stella Image 7 / Photoshop CS6
Yunomaru-Khogen highland ( Tohmi-shi city, NAGANO,Japan)
 
最近はFaceBookにもよく投稿してますので、海外の方にも分かるように英語のデータをつけて使い回しで申し訳ありません。北の領域と南の領域をつなげたモザイク合成です。
 
今回は、RUKUさんから伝授された、様々な処理手法を駆使いたしました。「色収差除去」とか星雲のみの彩度強調とか・・・。RUKUさん。ご指導ありがとうございます。
 
処理方針としては、赤の星雲はもちろん。北に位置するちっちゃな青い星雲や、東にモワ~・・・とかかる、青白く纏うような淡い星雲の色合いをバランス良く出すことでした。梅雨前に撮影、処理した画像よりは、モザイクして写野を広げたこともあり、見応えがあり美しい画像になったと思っております。
スポンサーサイト



コメント

No title

北の青い星雲が気になります。
位置はこもロハスさんの画像でだいたい見当が付きますが、
これは何なのでしょうか。たぶん、作例があるのかもしれませんね。

No title

たか坊さん
はい。この星雲の存在は、FaceBookの投稿で知りました。サドルの北側だけを切り取った画像でしたが、その美しさに見入ってしまいました....と思っていたら、その方の画像が、先月だったかな?天文ガイドに入選してましたので、見てみてください。

No title

流石にFSQのモザイク合成はシャープですね。
広い画角だと思ったらフルサイズでしたか。余裕があって良いですね。
私はただ質問にお答えしただけですので伝授などという大それたものではありません(^^;
ここまで仕上げられたのはこもロハスさんのセンス&実力です。

No title

RUKUさん
ようやく、教えていただいた手順を一とおり活用してみました。ご報告しようと思っていたのですが、コメントのほうが早かったですね。ありがとうございます。遠隔地で一人で画像処理を試行錯誤してると、なんとなく焦りとか不安感があるものなのですが、一連のRUKUさんのご助言は、たいへん参考になり、モチベーションにもなりました。本当にありがとうございました。こちらでも徐々に撮影仲間が増えてきつつあります。FBに載せてる自分の画像が刺激になってるようで....。こちらでも天体撮影の撮影、処理の方法をシェアできるようなグループが出来ないかな...と画策中です。

No title

内緒でコメントをくださった方
それは身に余る光栄です。よろしくお願いいたします。また個別に改めてご連絡いたします。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

こもロハス

Author:こもロハス
FC2ブログへようこそ!