FC2ブログ

記事一覧

ふたたび湯の丸へ。

9月27日。御嶽山が噴火しました。多数の登山者が亡くなり。いまも消息が分からない方々もおられるようです。自分も登山をしますし、山で星の撮影をします。山は大好きです。同じ山を愛する者として、いたたまれない気持ちになります。亡くなられた方々のご冥福と、まだ消息が分からない方々の、一刻も早い無事の確認を祈っております。
 
さて。御嶽山が噴火した27日は、夜半に雲が通貨する微妙な予報。加えて、御嶽山噴火の火山灰が降る予報も出てたので、より御嶽山に近い南側の八ヶ岳方面は避けて北上し、湯の丸高原に行ってまいりました。ヘッドライトを空中に照らすと、普段よりもおびただしく多く、ホコリのような微粒子が舞ってます。もしかしたら火山灰だったのかもしれません。灰の影響もあったのかどうかは分かりませんが、天候は不順。晴れてもいまいちスカっ!!としたクリアさはありません。しかし、「自然に遊ばせてもらってる」という気持ちを思い出し、気を取り直して撮影に入りました・・・が、いつの間にかベタ曇り・・・(涙)。とりあえず仮眠して11時30分に目を覚ましてみると、晴れていたので行動開始。まずはケフィウス座の「アイリス星雲」を撮影しました。
 

 
「LBN487 アイリス星雲」
 
<DATA>
2014 / 9 / 28 0:15 (JST)
TAKAHASHI TOA150B + TOA35 Reducer 0.7× (775mm / F5.2)
Canon EOS60Da (ISO2000)
300sec × 6 flames (Total exposure 30 min )
dark 7 flames
Vixen AXD + Adovanced Unit Video guide
Processed by RAP2 / Stella Image 7 / Photoshop CS6
 
コマ数を5コマしか稼げなかったので、背景が荒れ気味ですね。もうちょっと分子雲を出したかったのですが・・・
 
続いてこの夜のメイン。M33の撮影に取り掛かりました。
 

 
「M33」
 
<DATA>
2014 / 9 / 28 1:18~ (JST)
TAKAHASHI TOA150B + TOA35 Reducer 0.7× (775mm / F5.2)...
Canon EOS6D (SEO-SP4 modified / ISO1600)
420sec × 14 flames (Total exposure 98 min )
Flat → R:29 / G:34 / B:45 (Total : 108 flames ) bayer merged by RAP2
Dark → 10 flames
Vixen AXD + Adovanced Unit Video guide
Processed by RAP2 / Stella Image 7 / Photoshop CS6
 
度重なる雲の襲来で、落ち着いて撮影できませんでした。透明度も今一つで、撮影した画像の彩度を思いっきり上げてみると・・・
 

 
全体にあわ~く、緑にカブッてますね。先日、M31を撮影した夜は、こんなひどくなかったのに・・・
 
とりあえず、この新月期でのTOA150Bの出動は終わりです。TOAとEOS6Dの組み合わせの解像力は素晴らしいことが分かりました。相性バッチシです!!来月は、まず「M42 オリオン大星雲」を狙います。
 
そういえば、この夜はたくさんの明るい流星が飛びました。何か流星群でも来てるんですかね?
 
そうそう。この夜も観望用にFSQ106EDを出して、アイピースにニコン NAV-17SWを使いました。102°の超広角。アンドロメダ星雲を見てみると、星雲がふわっと目の前に迫ってくるような立体感。不思議な見え味でした。倍率は31倍あるのですが、実視野は3.3度もあるので、ファインダー無しでもどうにか実用になります。経緯台に乗せての天の川下りは楽しいですね。
 

フラット撮影中~
スポンサーサイト



コメント

No title

アイリスは撮影時間が短いけど、中心部の立体感が分かるほどよく写っていると思います。M33も腕などの構造がよく捉えられています。雲があったようですが、火山灰の影響もあったのかな。
アドバンスユニットでここまでガイドできるのですね。前回アップされた象の鼻とアンドロメダも相当なものです。

No title

たか坊さん
コメントありがとうございます。アイリス星雲はもうちょっと露出をかけたかったですね。先日公開したアンドロメダ星雲の画像処理と比べると、両方ともなんだか眠い感じでした。先日の状況がいかに素晴らしかったかが分かります。アドバンスユニット。よくガイドしてくれます。まだTOA150の素のF7.3。11000mmではガイドしてませんが、おそらく大丈夫かと思います。PHDガイディングでは、よく現地でトラブルがあった・・・などの記述がありますが、さすがは純正メーカー品なので、そのようなトラブルは皆無で非常に安定したガイドをしてくれます。これが高感度で安いWebカムに対応してくれたら言うこと無しなんですが...

No title

御嶽山の噴火はびっくりしました。
浅間山なら驚かなかったと思いますが、御嶽は死火山に近いイメージでしたからね。。。長野の実家は特に影響が無かったようですが。

アイリスの中心部の描写が素晴らしいですね。流石はTOA!
レデューサーなしの画像も見てみたくなります。
そして星がシャープですね、普通の筒とは次元が違う描写だと思いますよ。

No title

hanaさん

そっか。hanaさんは79年の噴火知らないんですね。自分は幼かったんですが、けっこう騒いでたのを覚えてます。改めて調べると、79年の噴火が有史上では始めての噴火だったようですね。

TOAの星象は本当にシャープです。おっしゃるように、等倍以上に拡大しても全く破綻しない解像度です。いずれ素のままで撮影したいと思いますが、このシャープさはセンサーが小さい冷却CCDこそ真価を発揮するのでは…と感じます。15cmで25cm級を食う…。昔のフローライトショックみたいですね。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

こもロハス

Author:こもロハス
FC2ブログへようこそ!