FC2ブログ

記事一覧

TOA150があぁぁぁ・・・!!!

TOA150の対物レンズが・・・
 
キズモノ!!!
 
になってしまいました!!(TmT)ウゥゥ・・・


 
対物レンズの内側に、なんか金属片があるのがお分かりでしょうか・・・?
 
星基地の方にお聞きしたら、FSQ106EDにも採用されてる、「スライドガイド接眼体」のガイドレールでは・・・とのこと。これが接眼体から落ちて対物レンズを直撃いたしました。三枚目のEDレンズにキズのような、シミのような跡が着いてしました。しばし・・・
 
顔面蒼白・・・思考停止・・・( ̄□ ̄;)!!
 
事件は昨日起きました。
 
かねてから、ドロチューブのクリアランスが緩くて、ウェブカメラを着けただけで、ズルズルと下に落ちてきてしまい。ピント合わせには苦労しておりました。取扱い説明書には、クリアランス調整法が記載されているのですが、たいへん高価な望遠鏡なので、自分で手を入れるのを躊躇しておりました。しかし、どうしてもハーフクランプ状態を多用してピントを追いこむことになるので、将来的にガタとかも心配(説明書にもその懸念が書かれてる)なので、販売店に方法を確認してやってみました。
 
一回目が終わった時点で、ドロチューブを引き出してみると、引き出しきる直前に「カチャカチャ」と異音がします。「おっかしいなあ・・・」と思い、恐る恐る再調整。今度はその異音は無くなりました。数日たった昨日。鏡筒を赤道義に載せようと鏡筒を移動。普段はやらないのですが、少しの間、鏡筒を置くのに対物レンズ側を下にして置きました。そしたら・・・
 
カララン・・・・

いや焦りましたよ。そんなの聞いてないよ・・・・

半分パニック状態で鏡筒を横に戻し、対物レンズ側から覗いてみると・・・・
 
( ̄□||||!! → (T_T)

写真のような状態になっていたというわけです。
 
早速、販売店に連絡しましたが、あいにく土曜日でタカハシの工場は休み。ハッキリと「保障内修理」の確証が得られていません。もし有償修理なら、20万円以上になるとの、ある方の貴重な体験談も・・・(ノ ̄□ ̄)ノオオオォォォォ!ミ((ノ_ω_)ノバタ   生きた心地がいたしません・・・

ホント。いまは生きた心地がいたしません。保証書通りに。しかも販売店のお墨付きをいただいた調整なので、保障内無償修理にしてもらわないと困ります・・・・(涙)
スポンサーサイト



コメント

No title

こもロハスさん、はじめましてミュートンと申します
いつも楽しく拝見しております。
私も記事を読んで冷~汗がでました
これは最初から高橋制作所の接眼部の調整がうまくいってなかったのではないでしょうか 私も高橋製品かなり使っていますが
こういう経験はないですね
したがって高橋が完全補償で直してもらうしかないと思います。

No title

それは大変な災難ですね。お気持ちお察しします。
タカハシも年々熟練者が減ってきているのでしょうか、信じられないアクシデントですね。

No title

ミュートンさん
メッセージありがとうございます。今後ともよろしくお願いいたします。

そうですよね。やはり金具が外れるのはおかしいですよね。何かの理由で、固定しないにしても、調整する際にこのような危険を指摘すべきだと思います。自分たち、一般ユーザーは、ある程度の機材の知識はあるとはいえ、機械構造に関しては素人なのですから。

No title

mn3192

コメントありがとうございます。販売店の店員さんに問い合わせた時点で、咄嗟に外れた部分を言い当てたということは、おそらくこういう仕様なのかもしれません。この機体の接眼体は、他のタカハシの機材と少し違いますので。とはいえ、こんな状態だとしたら、ユーザーにはいじるな…と説明書には書いておいてほしいです。まさか、こんな簡単に外れるなんて想像できませんからね。今後は怖くて、この部分はいじれません(ーー;)

No title

こんにちは。
とんでもないコトがおきましたね。
思考停止…心情お察しします。
のんたも昔望遠鏡をアリミゾにセットしたあと望遠鏡を傾けたら、固定がしっかり出来ていなかったみたいで、そのまま地面に落下。1分はそのまま固まりました。
ただTOA150と比べたら月とスッボン。
そのまま心停止しそうです。

保証効くといいですね。

No title

のんたさん

コメントありがとうございます。今日、購入先の星基地の担当者の方から連絡が来ました。「工場で状態を確認しないと正式にはお答えしかねますが、そんなに心配なさらずに、こちらがなんとかいたします。今後はこれを教訓にして、説明書の記入内容などを再検討させていただきます。」とのお話をいただきました。

さすがタカハシさん!って感じで、とりあえずホッとしております。

No title

大変でしたね。
でも保障が効く様で・・・。よかったですね。
購入して間も無くの事故は構造的欠陥である可能性が高いと思います。
高価な物ですしメーカーが保障すべきだと思います。

No title

さすが天下のタカハシ!! やるな~。
良かったですね。

No title

ひいい、EDレンズの後玉の裏面に金属落下ですか…
前玉の表面はハードコートだと思いますが、ほかの玉はそこまで頑丈なコーティングではないでしょうからね。
筒の長さもある程度あるので、勢いもついてしまったことなんでしょう。

でも何とかしてくれるみたいでよかったですね。リコールとはいかないまでも、何らかの公式対応があるかもしれません。

No title

ari*eoj*さん
いやあ~。ほんとホッとしております。いろんな機械を新規に購入すると、使い勝手が分からないので大概、トラぶったりするのですが、今回は焦りました・・・( ̄△ ̄;)

No title

のんたさん

はい。ほんとその通りだと思います。FaceBook上で、いま別のメーカーの製品のメーカー対応が、あまりに酷いことになってることが話題になってますが、「これを教訓にして・・・」の下り。本当に謙虚で、ユーザーを大切にしてくれてるようで、話題に上がってるV社(あっ・・・言っちゃった)とは雲泥の差です。さすが、タカハシです!!

No title

hanaさん
コメントありがとうございます。一応、説明書には「全面マルチハードコート」と書いてありますが、どのくらいのダメージがありゃら、ハラハラ....。金属片の長さは5センチくらい。重さは分かりませんが、接眼部から約1mの落下ですので、それなりに威力あると思います。まだ、工場から見立ては来ておりませんが、キズが浅いことを願っております。

No title

無償修理可能でしたか。良かったですね。このての事件は思考停止します。レンズの方は再研磨で別の鏡筒になるのでしょう。

No title

ビスタさん
タカハシさんには善処していただきました。修理、調整にはちょっと時間がかかるようですが、梅雨明けには間に合いそうなので、ほっとしています。しかし、この手の事故は本当に心臓に悪いです。とりあえず、望遠鏡を縦にして置いて保存や、調整はしてはいけないということを、皆さんにはお伝えしておきます。思わぬ事故につながりますので。

No title

いやぁ、大変な思いをしましたね。
光学機器やオーディオなど趣味製品のメーカーはフラグシップ機についてはとても丁重な対応をしてくれます。私もアンプの不調を訴えた時に最初はぞんざいな口調だったのが、機種名を伝えた途端に直ぐに出張修理の手配をしてくれました。
タカハシもすべての製品に同様の対応は期待しない方が良いと思います。私は屈折も反射も全て対物を下にして保管していたので横向きに変更することにします。
貴重な?体験のご報告、ありがとうございました。

No title

フィガロさん
コメントありがとうございます。

>フラグシップ機についてはとても丁重な対応をしてくれます。
これは確かにあるかもしれませんね。ともあれ、今回は販売店担当者の方とメーカーさんの連携のおかげもあり、助かりました。

シュミットカセグレンでの事例ですが、補正版を下に置いておいたら、接眼部側からオイルが垂れてきてしまって補正版が汚れて大変なことになった例もあったようです。望遠鏡は基本的に横で置いておくのがベストですね。

No title

TOA150の接眼部は、伊豆天城天文台のも、ゆるゆるだったかなぁ・
やー、欲出して調整しようとか思わなくて良かったデス・・(; ̄ー ̄A アセアセ・

タカハシの対応も良くて、良かったです。
海外製望遠鏡が幅を効かせてきつつある現在、こういうサービスフォローは非常に大事ですね!!

No title

UTOさん

TOA150の接眼部には二種類あって、従来のタカハシの物と同じタイプと。FSQ106EDと同じ「スライドガイド」が入ったものがあって、自分のは後者のタイプです。今回のタカハシさんの対応は、非常に満足がいくものでしたので、なおさら次のネタのビクセンさんの最近の対応に疑問符がついてしまうわけですが・・・

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

こもロハス

Author:こもロハス
FC2ブログへようこそ!