FC2ブログ

記事一覧

梅雨入り前に

忙しい日がつづいています。熱い日もつづいています。疲れていたのですが昨夜はよく晴れていたので、今日は仕事でしたが近くの湯の丸高原に行ってきました。梅雨入り前に、TOA150で惑星状星雲なんかも撮影したいと思っていたのですが、体力的にも時間的にも精神的にも、昨夜は無理!!趣味ですので肩肘張らず、小型のFSQ106EDを持ち出しました。TOA150は、梅雨明けしたら使い倒してやります!!
 
まだ明るいうちに現地に到着。現地の気温は13度。昨日の昼間は、友人の結婚式で軽井沢に行ってたのですが、軽井沢でさえ30度はあろうか・・・というほどの厚さ。13度の少し肌寒いくらいの気候は気分もリフレッシュさせてくれたようで、星の輝きもあり疲れもだいぶ吹っ飛びました。
 
機材をセッティングして、猛暑で厚くなった機材が冷えるまで、二時間ほど仮眠。まず、FSQ106EDで白鳥座の「サドル付近」を撮影。露出を設定してまた二時間ほど仮眠。それから立ち上がった天の川があまりにも素晴らしかったので、珍しく広角レンズで撮影してしまいました。
 
<共通データ>
Canon EOS60Da (ISO6400)
TAMRON SP AF 28-75mm F/2.8 XR Di LD Aspherical (28mm/F3.5)
露出:60秒
Photoshop CS6で微調整。
 

「白鳥座」
2014年6月2日 00時35分
 

「天の川中心部」
2014年6月2日 00時41分
 
ところで。以下は赤道義の電源が入ってなくて失敗作なのですが・・・
 

こちらのほうが、地上のシルエットと、天の川の迫力のバランスがいいように思います。
 
広角レンズでの星野、星景写真も、いろいろつきつめていくと面白いかな・・・と思いました。またセンスがモノを言う。難しいな・・・と。
 

 
スポンサーサイト



コメント

No title

FSQ106って全然お手軽な機材ではないような…
湯の丸の空は健在なようですね。黄砂+PM2.5が心配で昨日は出かけなかったのですが、標高のおかげもあるとは思いますが透明度も悪くなかったみたいですね。

No title

hanaさん

それって、FSQの能力を引き出すって意味でですかね。確かに機材の性能に腕が追いついてません…(^^;; まあ、TOA150+AXDに比較したら、セッティングが圧倒的にラクということで…

湯の丸は特に北東~北の暗さが良好です。ですので白鳥座付近を撮影するには都合がいいです。天の川中心部方向は、撮影するとけっこう光害がありますので、不自然にならない程度に補正してます(^^;;

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

こもロハス

Author:こもロハス
FC2ブログへようこそ!