FC2ブログ

記事一覧

5月6日の火星

4月14日に最接近した火星が、まだまだ見ごろです。しばらく見やすい時間帯には、これといった模様があまり見えず、少し興ざめしてたのですが、ようやく「アキダリア」、「アリンの爪」など目立った模様が見やすい位相になってきました。
 
6日に撮影した火星画像です。
 

<DATA>
2014年5月6日 21:56~(JST)
シーイング 6~7/10 透明度 8/10...
タカハシ:TOA150B + エクステンダー ED1.5× + テレビュー 5×パワーメイト
イメージングソース DFK21-AU618.AS USB カメラ
30fps 1500フレームをスタック。
 Registax Ver 6 / StellaImage7/ Photoshop CS6 にて画像処理
 
この晩はそこそこのシーイングに恵まれて、15センチにしてはまあまあの画像が得られたのではないでしょうか。火星の向かって右淵。火星の夜明けの部分に顕著に雲が大量発生していて、模様のコントラストを下げてます。火星の気象観測をしてるみたいで楽しいです。
 
惑星などの拡大撮影には、一にも二にも、
 
シーイング

次第だと、一連の木星と火星の撮影で痛感いたしました。シーイングにさえ恵まれれば、15センチでもかなり細かい模様の描写が可能だと分かりました。特にTOA150は強く拡大しても像が全く破綻しないので、屈折特有の像の安定性とコントラストの良さで、国内での反射の25センチ級の画像には迫れる・・・と感じています。また色ノリが非常にいいと感じてます。
 
この夜も、眼視で550倍まで上げました。最高でもないシーイング下で、この倍率が常用できてしまう、TOA150の性能には、本当に驚かされます。
 
スポンサーサイト



コメント

No title

素晴しい写りです!。ナイス!。
このごろVISACのほうにかかりきりで惑星はお留守になっていますので、このように素晴しい画像を見せられると強い葛藤が・・・。

No title

mn3192さん
火星は、今月いっぱいがギリギリ見ごろですかね~(^^;;

シーイングもだいぶ安定してきましたし、来週からは大シルティスも見やすくなってきますので、ぜひ梅雨入り前に傑作を期待してます!!

No title

こもロハスさんこんにちは。
15cmとは思えない描写ですね。素晴らしいです。
のんたのブログへ訪問ありがとうございました。
また色々教えて下さい。

No title

のんたさん
コメントありがとうございます。今回の火星接近でTOA150の能力をまざまざと見せつけられました。ちょっと前までは25cm級を導入しようと目論んでいたのですが、ピッタリと物欲が収まりました。いままで20本近い鏡筒を所有しましたが、ようやく自分の納得のいく望遠鏡にたどり着けた感じです。

これからもよろしくお願いします。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

こもロハス

Author:こもロハス
FC2ブログへようこそ!