FC2ブログ

記事一覧

TOA150による惑星観測

この春は火星の接近があり、自宅での惑星の観望。撮影が中心になりました。火星と木星の競演に、最近では土星が加わって、一晩で3惑星が観測できる機会は、そう滅多にあるものではないのではないでしょうか。
 
25日に3惑星を撮影しました。
 
<共通データ>
タカハシTOA150
イメージングソース社 DFK21-AU618.AS USB カメラ
Regidtax 6 / ステライメージ7/Photoshop CS6  にて画像処理
 
上から
「木星」
テレビュー 5倍パワーメイト
30fps  1228フレームをスタック
 
「火星」
テレビュー 5倍パワーメイト
30fps  1551フレームをスタック
 
「土星」
タカハシ エクステンダーED1.5倍 + ニコンEic16
30fps  1539フレームをスタック
 
 

 
 


 
 
土星は暗いので、パワーメイトは使わずにタカハシの1.5倍と、ニコンの1.6倍のエクステンダーを併用しました。合計で2.5倍くらい?
 
この晩は比較的シーイングが落ち着いてました。木星は高度が低くなってしまったので、気流の乱れの影響を受けてしまいましたが。
 
一般に惑星の観測には「口径」がモノをいいます。最低でも20センチは必要・・・と言われる中。15センチでどこまで頑張れるか。この火星の接近シーズンではそれがテーマでした。シーイングがよいときに撮影した木星には、コメントで「30センチ級に迫る」との評価もいただきました。最接近の夜に撮影した火星をアストロアーツに投稿したところ、描写がもっとも抜きんでてる・・・との評価も一部の方からいただきました。もっとも、接近したにも関わらず火星の画像自体の投稿が少なかったのもありますが・・・(何故ですかねえ・・・。自分的には今年のメインイベントの一つと捉えていたのですが・・・)。

少なくとも「日本」という、惑星の観測に向かない地域で、条件さえ整えば、15センチの高性能アポクロマート屈折望遠鏡が、大口径を凌駕するような画像が得られることが実証(というのは大げさかもですが)できたのでは・・・と思います。
 
しかしながら、この火星シーズンで最も驚いたのは、TOA150の眼視性能です。この晩もエクステンダーEDとラジアン3mmの組み合わせで550倍を出しましたが、火星の模様や雲の様子がよく見えました。色収差は全く感じない・・・というか 色収差はありません。以前、30センチ反射をお使いの方にTOA150で370倍を出したことをサラっと言ったらビックリされたことがあります。このエピソードが、TOA150のずば抜けた眼視性能を如実に表してると思います。今回はさらにその上をいく600倍ちかい高倍率が実用になると実証できたのですから。
 

 
終わりに。木星のシーズンも終わりに近づきつつありますので、今シーズンのベストショットを再処理してみました。
 

4月1日に撮影したコマです。前回はウェーブレットをかけただけでしたが、今回はアンシャープマスクも軽くかけました。15センチにしてはかなり解像してると思いますが、それでも当夜のシーイングは、6~7/10 の見積もりです。ベストシーイングならいったいどのような画像が得られるのでしょうか・・・
スポンサーサイト



コメント

No title

こんにちは。
いずれも150mm鏡とはとても思えぬ素晴しい写りです。ナイス一票!。
残念なことに、CCDの縦縞ノイズが・・・。
もしかして、撮影中に惑星をモニターの一箇所に固定していませんか?。RegiStaxはその必要がありません。なのでモニター画面の中に入っていれば必ずスタックしてくれます。
縦縞ノイズやピクセル抜けによる点ノイズはCCDにはつき物ですので、直すことは出来ないけど、RegiStaxの上記の特性を逆に利用して、ノイズを消すことが出来ます。
撮影中に赤道儀のコントローラで絶えず惑星を画面のあちこち(といっても真ん中に近いところに)動かすのです。そうすることでノイズを低減または消すことが出来ます。
もしご存知でしたらお許しください。ご存知でなかったらお試しください。
更に素晴しい画像を期待しています。

No title

mn3192さん
コメントありがとうございます。なるほど。その手がありますね。このカメラはけっこうパターンノイズがあるので、今度試してみます。しかし、これからどんどんシーイングが良くなる季節なのに、木星も火星も最盛期は過ぎてしまいましたね。残念です・・・

No title

火星中接近にも関わらず応募が少ないのは季節のせいもあると思います。
黄砂と春霞の季節であり風も強くて•••天体写真を撮るには向かない時期だからだと思います。
自分も望遠鏡を出して火星に向けてみたのですがあまりにもひどくて写真を撮る気にもなりませんでした。小諸は標高が高くて他の地域よりも条件がいいのだと思います。
うらやましいです。

No title

ari~さん

なるほど~。確かにこちらではPM2.5がほとんど話題に上がりませんし。

ただ、シーイング的には恵まれてないようです。FaceBook なんかでリアルタイムで情報交換してると、こちらだけメタメタ…なんてことがしょっちゅうで凹んだりします。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

こもロハス

Author:こもロハス
FC2ブログへようこそ!