FC2ブログ

記事一覧

望遠鏡を出してまみたが。

一昨日、TOA150とAXD赤道義を設置したのですが、温度順応できたかな・・・と戻ってみると曇られました。片づけるのが面倒になり、AXD赤道義のみ外に出しっぱなしにしてました。しかしながら、昨夜も予報は思わしくなかったので夕食後、AXD赤道義を片づけようと屋上に出てみたら。薄雲はありましたが、3等星くらいまでは見えるくらいだったので、急きょTOA150を持ち出してきました。
 
温度順応が済むまで、眼視で月を眺めました。
 

 
アイピースはテレビューの イーソス6mm 。
 
久しぶりの観望だったので、とても新鮮でした。やはり100度という広視界はだてではなく、他のアイピースが
 
「ただ単に拡大して見える」
 
のとは違って。
 
「あたかもそこにあるように、眼前に迫って見える」
 
錯覚を覚えます。シーイングは思ったほど良くなかったので詳細までは見えなかったのですが、光量のある月面ではそこそこ楽しめました。
 
次に木星に向けてみたのですが、ボケボケ。温度順応も済んでないので仕方ないと思い、再度、月を眺めていました。しばらく月を観望してからベテルギウスを導入。焦点内外像を見るとだいぶレンズも温度順応したようです。しかし、焦点像のベテルギウスは激しく揺れて、これはシーイング最悪レベルです。一般的に天候が崩れる直前はシーイングが良くなるのですが、昨夜はそうではありませんでした。
 
いままでほとんど撮影する機会の無かった月面を撮影。クロップで拡大すると、ピントがビシィ・・・ときません。
 
次に木星に望遠鏡を向けます。このころになると雲がより濃くなってきて、一等星しか確認できないくらいになってました。デジイチのモニターに映し出された木星は、どこがピント位置なのか分からないくらいにボケボケ。一応3コマほど撮影しましたが、すぐにやる気が失せました。画像は後で処理して掲載しようと思います。
 
暖かくなってきたのと入れ替えで、天候が不順になってきました。やる気はあるのですが天候にあまり恵まれない。早く、火星を撮影したいとも思ってるのですがね。
 
<追加>
先日の木星画像を少し改善処理してみました。

露出オーバーを指摘されてましたので、処理段階で明るさを落とし。その他少しだけ手を加えました。
 
うん!!これだけでだいぶ模様のコントラストが上がったようです!!
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

こもロハス

Author:こもロハス
FC2ブログへようこそ!