FC2ブログ

記事一覧

あけましておめでとうございます & 画像2発

みなさん。あけましておめでとうございます。
 
昨年、Yahooブログを開設しまして、皆さんとの交流、ご指導により、いつもまにか ドップリ と撮影の沼(魅力)にハマっておりました。今年も皆さま。よろしくお願いいたします。
 
さて、今日からうちは仕事初めですが、この年末年始は体調を崩したこともあり、二晩の出撃にとどまりました。
 
まずは12月30日に撮影した画像の一つです。
 

 
「『昴』と周辺の分子雲」
2013年12月30日 21:39~...
タカハシ:FSQ106ED(f530mm/F5)
キャノン:EOS6D(ISO3200)
露出:240sec×16枚
ビクセン:AXD赤道義 
ガイド:タカハシ FS60CB+ワテック WAT-902H2 ULTIMATE  アドバンスユニットによるビデオ(オート)ガイド
撮影場所:長野県佐久市「うすだスタードーム」駐車場
Photoshop CS6 にてRAW現像、レベル調整、マスク処理
RAP2にてダーク減算、フラット除算
ステライメージVer 7 にてコンポジット、カブリ補正
※トリミング有
 
年末に新規導入した「EOS6D」でのファーストライトです。元画像では画像右隅にミラーボックスの影響が出てるのでトリミングしました。左下の部分の分子雲は、最初、カブリかと思って一生懸命に補正してましたが、コントラストを上げてみて分子雲だと分かりビックリしました。この領域は薄雲がかかってるみたいですね。
 
ところで、ミラーボックスの影響ですが、どうやらケラレではないようなんです。というのも「明るく」なってますので。原因のご意見をいただきたく、トリミング無の画像も上げておきます。よろしくお願いいたします。

 
次は1月2日~3日かけて。近くの「北八ヶ岳天文台」に行きました。ここ日、初めて「TOA150B」を遠征に持ち出してみました。FaceBook上の「デジタル天体写真」グループで、デジ一眼の「高感度、短時間露出、多数枚コンポジット」が一つのブームになっており、その手法でなかなかの成果が上がってるので、自分も「冷却CCDをカモれないものか・・・」とチャレンジしてみました。

<共通データ>
2014年1月2日 23:13~
タカハシ:TOA150B+35 RD0.7×(f775mm/F5.2)
キャノン:EOS60Da(ISO6400)
露出:120sec×32枚(総露出時間:64分)
ビクセン:AXD赤道義 
ガイド:タカハシ FS60CB+ワテック WAT-902H2 ULTIMATE  アドバンスユニットによるビデオ(オート)ガイド
撮影場所:長野県佐久市「北八ヶ岳天文台」
気温:-5℃
Photoshop CS6 にてRAW現像、レベル、トーンカーブ、色彩等調整、マスク処理
RAP2にてダーク減算、フラット除算
ステライメージVer 7 にてコンポジット、デジタル現像、カブリ補正


「M81}
※焦点距離1800mm相当にトリミング
 

「M81、M82」
※焦点距離1100mm相当にトリミング。
 
「高感度、短時間露出、多数枚コンポジット」に、タカハシの広告で謳われてるTOA+レデューサーの「Fは暗いがイプシロンを上回る」抜群のシャープさにかけて、トリミングしてディテールに迫ろうと試みました。
 
いかがでしょうか?
スポンサーサイト



コメント

No title

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

コメントできる技量はないのですが、教えてください。
ミラーアップは画像のどちら側になりますか?
それと、2枚目のトリミングなしの画像の右側が全体的に明るくなっているのは何んでしょうね?

左側の黒い部分はコンポジットによるものですかね?

No title

タキさん

あけましておめでとうございます。今年もご指導。よろしくお願いします。

いま手許にカメラが無いので定かではないのですが、ミラーボックスは左側だと思います。また確認してコメントします。右側全体が明るいのは分子雲の存在かと思っていましたが…。もしかしたら、この夜はクルマの出入りが激しかったのでカブリかもしれません。

トリミング無の画像の左側は、おっしゃるとおりコンポジットで重ならなかった部分の残骸です。ガイドカメラの接触不良でガイドがあまり安定しない夜でした。

No title

明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。

いかにもミラーに関係ありそうな帯ですね。フラット補正が不完全でミラーケラレが過剰補正されてるんでしょうかね。

ああ、引きこもっているうちにもう銀河の季節。

No title

明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。
スバルは見事な分子雲がでていますね。短時間露出でも良い空で枚数を重ねればかなり好結果がでると思います。私は主にガイドの歩留まり向上が目的で短時間露出していたのですが長時間露出に引けは取らないようですよね。
右端の白い筋は全枚数に写っているのでしょうか?そうで有ればカメラ起因の現象だと思いますが。フラットで綺麗に消えてしまえば問題無いですね。

No title

あけましておめでとうございます
プレヤデス、M81,M82共に目が覚めるような映像ですね。

No title

かわうさん

フラットの過補正。う~ん…それっぽいかも。ケラレで暗く落ち込むのはよくあるんですが…

そうです。オリオン座も夜半には西に傾いてしまうので、そろそろ銀河が撮影好機を迎えますよ^_^

No title

RUKUさん

あけましておめでとうございます。今年もご指導よろしくお願いいたします。

先月の天文ガイドに「高感度、短時間露出、多数枚コンポジット」は、「低感度、長時間露出」より、ノイズの面で優れてる…との実験結果もあり試してみました。

右側の帯。全枚数にあるか確認いたします。いずれにせよ、現場でスカイフラットを撮影するのが最善策なんでしょうか…?

No title

ari~さん

M81、M82は、実はM81の狙い打ちでした。赤いH?鵺領域が出ないかと思いEOS60Daを使いましたが、やはり別チャンネルで撮影して合成する必要があるようです(ーー;)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

こもロハス

Author:こもロハス
FC2ブログへようこそ!