FC2ブログ

記事一覧

12月4~5日の遠征

昨夜も佐久の某所に遠征してきました。本当に最近まで知らなかったのが悔やまれるくらい良い場所です。特に東の視界が素晴らしく。ここに来るようになってから、黄道光を意識して見るようになりました。恥ずかしながら、いままで黄道光なんて見たことありませんでした・・・っていうか意識したことがありませんでした。かなり明るいものですね。自宅から車で45分。標高が2000mちかくありながら、スキー場などのナイターに邪魔されない観測場所として冬場は特に貴重です。
 
この晩は、三つの対象を三つの光学系で撮影しました。
 
まず、「オリオン大星雲」をTSA120+レデューサー。次に「IC2177かもめ星雲」をFSQ106ED+レデューサーで。次に「ラブジョイ彗星」をカメラレンズで撮影しました。このように光学系を変えて撮影する気になったのも、AXD赤道義の安定感があるからこそです。かなり忙しい撮影でしたが、無事に計画通り撮影をこなすことができました。でもこれだけ忙しいと、カメラがもう一台。欲しくなってきてしまいました。前記二つの対象は、画像処理をして後ほどお披露目するとして、取り急ぎ昨夜の「ラブジョイ彗星のある情景」。
 

2013年12月5日4時13分
タムロン:SP28-75/F2.8LDアスフェリカル(35mm/F4.0に設定)
キャノン:EOS60Da(ISO2500)
露出 60sec×1枚
ビクセン:AXD赤道義にてノータッチガイド
Photoshop CS6 にて色彩、明るさ等調整。
 
ラブジョイ彗星。二日前よりいくらか小さくなったようです。FSQ106ED+XW20でも眺めましたが、核が明らかに小さくなり、テイルも短くなっています。急激に地球から遠ざかってる印象です。肉眼でも確認しずらくなってきました。
 
アイソン彗星の撮影のため、今週は午前休みを何回か取りました。アイソン彗星は残念な結果になりましたが、この一週間の遠征で、今後、画像処理をする良質な素材が何枚か得られました。晴れれば、、明日の夜も出撃いたしますが、取り急ぎ、新月フェイズが終わってもいろいろ楽しめそうです。
 
明け方近くになって、この場所を教えてくださったTさんが登ってこられました。なんでもアイソン彗星の残骸を狙うのだそうです。「熱いなあ~」って思わず感じてしまいました。自分より二回りほど先輩でいらっしゃいますが、この年代の方々が、長野のこのあたりでは一番、天文に対して熱かったと思います。彗星を発見されてる方も何人かおります。ちょうど、池谷・関彗星や、ベネット彗星。ウェスト彗星といった、自分たちにとっては「伝説」の大彗星を若いころに経験した方々です。Tさんが撮影されたアイソン彗星が、この晩に放映されたNHKスペシャルで放送されたらしく、喜んで報告してくださいました。いつも一人の撮影が多い自分にとっては、短い時間でしたが楽しいひと時を過ごすことが出来ました。
スポンサーサイト



コメント

No title

カメラを買うんですか?

冷却カメラとか645dとか三色カメラなどというカメラもあるようです。

カメラもこだわるときりが無いですが・・・。

No title

ariさん

いろいろ撮影したい対象があると、一台のカメラでは忙しいんですよね。ダークも撮影しなくてはいけませんし…。天体撮影のためにカメラレンズもあるので、取り急ぎはCanonの中古を改造する方向です。冷却CCDはまだ手が出ません…

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

こもロハス

Author:こもロハス
FC2ブログへようこそ!