FC2ブログ

記事一覧

春の銀河②

「春の銀河」シリーズその②です。
 
撮影結果が見たい順に処理してますので、日にちが前後しているかとは思いますがご容赦を。
 

「M51 子持ち銀河」
2013年4月5日 02:05~
タカハシ:TSA120+35フラットナー(f 880mm/F7.3)
キャノン:EOS60Da(ISO1600)
露出:360sec×8枚
ビクセン:AXD赤道義 
ガイド:miniBORG50+ワテック:WAT-902H2 ULTIMATE  アドバンスユニットによるビデオ(オート)ガイド
撮影場所:自宅屋上(長野県小諸市)
ステライメージVer6.5にて画像処理
※トリミングあり
 
前回のM101と同じく、ダーク、フラット補正をかけた後にレベル調整→トーンカーブ調整をして、かるくアンシャープマスクをかけました。
 

「M63 ひまわり銀河」
2013年4月12日 00:32~
タカハシ:TSA120+35フラットナー(f 880mm/F7.3)
キャノン:EOS60Da(ISO1600)
露出:360sec×10枚
ビクセン:AXD赤道義 
ガイド:miniBORG50+ワテック:WAT-902H2 ULTIMATE  アドバンスユニットによるビデオ(オート)ガイド
撮影場所:自宅屋上(長野県小諸市)
ステライメージVer6.5にて画像処理
※トリミングあり
 
この日はどうもオートガイドが安定してくれず、原因究明に多くの時間を費やしてしまいました。天体の位置によっても修正値の微妙な設定が必要だということを知りました。人間がガイドするのではなく機械まかせにするので、機械のクセを掴まないといけませんね。そんなわけで、画像も多少星が流れてしまっています。画像処理はM51とほぼ同じ過程でやりましたが、レベル調整時のカラーバランスの調整の違いで、背景が赤がかかっているように感じます。
 
パソコンの画面で、一定の「ニュートラルグレー」に揃える難しさを感じました。
 
ところで、昨夜は明け方のパンスターズ彗星を捉えようと地元の星仲間と「北八ヶ岳天文台」に集まりました。夏の天の川がクッキリと見える透明度でしたが、寒さに負けて天文台内で談笑に興じてしまい、最後は赤道義を設置するのが面倒くさくなってしまい、撮影チャンスを逃しました(というか見送ってしまった・・・・)。
 
他の地方から長野に移ってきた方が、
 
「長野に来てから、星空にガッつかなくなった」
 
とおっしゃってましたが、たしかにその気持ちは分かります。多分、自分は長野県に住んでなかったら、星を見ることも、スキーや登山に興じることも。温泉巡りをすることもなかったと思います(物ぐさなので・・・・)。あらためて恵まれた環境に感謝したいと思います。
 
肝心のパンスターズ彗星ですが、先月見たときより地平高度が上がったにも関わらず。双眼鏡でもうっかりすると見逃してしまいそうなくらい淡くなっていました。先月14、15日に望遠鏡で見たとき(このときはカメラをバルブ設定にしないという基礎的ミスで撮影失敗しました)は、もっと核が燃えるようにクッキリしていたんですが・・・
 
来るアイソン彗星は、今回の失敗。経験を生かして、観望に撮影に。しっかりと記録と記憶にとどめたいと思います。
 
スポンサーサイト



コメント

No title

使い始めて間もない時期で、ガイドの調整を色々と試している段階だと思います。その割にはよくドライブされているのではないでしょうか。
私は水平取りに時間がかかる方です。これがどれくらいの影響があるのか不明ですが、長時間撮影するときは何となくそうしています。赤経と赤緯クランプはありったけの力で締めて、高度調整ツマミと方位調整ツマミも緩まないようにしめています。割と弱く締めて失敗したときもありました。
修正がすぐに追いつかない時は、デフォルトの修正速度DEC10、RA10を13,15,20くらいで変える時もあります。撮影する対象の高度か赤緯が大きい時は変える時が多々あったと思います。

ステライメージ7には、背景をニュートラルグレーに近づけるオートストレッチというのがありますので、参考になりますよ。私もそろそろ時間をとって画像処理を勉強しなくては。いつも後回しになります(笑)。

No title

たか坊さん

最近は高赤緯の北斗七星付近と、赤道付近の獅子座近辺の撮影対象が多かったので、いろいろ経験できました。特に赤緯が高い対象は、移動量が少ないので最初はキャリブレーションも失敗してる有様でした。

SI7は自分も購入してますが、まだ封すら切ってません。とにかく撮影結果が見たい一心で、慣れた処理しかしてません。月が明るい時期に、じっくり処理に取り組もうと思います。

あっ、そういえば土星も好機に入ってきてますね。

No title

こんにちは。
前記のM101といい、ヒマワリといい、TSA120の実力を存分に発揮していますね。M51は私も先日撮影しました。何度撮っても満足できるものが出来ません。
このM51はシャープですね。バックグラウンドにザラツキがあるのが惜しいと思います。SI6のバックグラウンドスムースを軽くかけるといい感じになるかもしれません。でもこれはあまり使わないほうがいいのですけどね

No title

mn3192さま

こんにちは。コメントありがとうございます。

TSA120+フラットナーは、周辺までピンポイントでF7.3の割りには写りもよく。Fが暗いのでピントもそんなにシビアではなく使いやすいです。

たしかにM51は、背景のザラつきが気になります。そして、自分もSI6.5のバックグラウンドスムースをかけるのは、あまり好きではありません。以前、いろいろと画像をいじってるうちに、なんか収集がつかないシロモノになってしまったもので・・・

本質的に背景のザラつき(ノイズ?)を減らすには、光害がない良い空でたっぷり露出をかけた画像を多数枚コンポジットするしか方法はないんでしょうか・・・(この画像は多少、光害の影響が残る自宅からの撮影なので)。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

こもロハス

Author:こもロハス
FC2ブログへようこそ!